左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

ゲーム内に登場する単語(用語)の解説をするページです。
プレイヤー間で用いられる通称や略語などの解説は俗語集をご覧ください。

あ行 Edit

【エリクシード】(えりくしーど)
世界中の人々を癒やして回る巡回治療団を指す。
所属するものは「聖女」と呼ばれている。
指導役はアベンチュリンが務める。宝石姫セラフィナイトがエリクシードの一員。
【勇気の卵(エンブリオン)】(えんぶりおん)
家族のない者たちの寄り合いのようなもの。
五賢将であるターコイズがまとめ役で、オブシディアンと共に身寄りのない者の世話や【魔晶】に襲われた村でボランティア活動を行っている。

か行 Edit

【界議院】(かいぎいん)
世界最大の都市【央都】にある政治運営機構。
【魔晶】により既存国家の枠組みが崩壊してしまった世界を、新たな仕組みに基づき再興していくために結成された。
【四聖公】(かるてっと)
ダイヤモンドルビーサファイアエメラルドの4名の呼び名。
【封印戦】で魔晶と戦ったはじまりの英雄であるとされる。
【カーヴァンクル騎士団】(かーゔぁんくるきしだん)
【大再厄】での戦いに参加していた宝石姫が結束して出来た騎士団。
団長はガーネット、副団長はブラックオパールが務めている。
入団試験のひとつに筆記試験があるらしく、アクアオーラはそれが原因で落ちてしまったらしい。
【救星主】(きゅうせいしゅ)
本作の主人公(プレイヤー)にあたる存在。宝石姫達を率いて大災厄に立ち向かう。また、『宝石姫』たちに特別なチカラを与える。宝石姫達からはマスターと呼ばれる。
公式設定では男性(一人称は「僕」)。星の光を操り服を構成するなど宝石姫と同じ力を持つ。人間には毒になるはずの光泉の中にいても平気。
しかし、宝石姫には男性は存在しないとされる。
性格は情に厚く涙もろい。ジルコンいわく「イケメンだが少し頼りなく見える」らしい。
一応戦闘能力は通常の人間よりも高いようだが、それでも宝石姫にはかなわない模様(ストーリーでは「人間と宝石姫の中間くらいの戦闘力」と言及されている)。
【クイックバトル】(くいっくばとる)
おもに七彩煌戦とレイドバトルに搭載されている機能。
自分が過去に与えた最大ダメージを戦闘を介することなく与えることができる。
敵の種類(レイドの場合はレベルごと)に記憶されている。、
【クラン】(くらん)
謎の組織。読みは同じで【組織】と表記される場合もある。初登場は本編ではなく『宝石譚ラピスラズリ』後半エピローグより。
目的等は不明だが、ラピスラズリのデータ収集やその際の副産物で【人工魔晶】の生産と研究をしていたとある結社の研究データを入手したりと明らかに怪しい組織。
また、【救星主】の星光を分け与える力に着目しており、表側では【救星主】と接近して友好を着実に築く計画を立てている。
メンバーとしてデマントイド・ガーネットと思わしき【総統閣下】と呼ばれる存在の他、幹部としてローゾフィア、見習い構成員のブラックオニキスが確認されている。
(『宝石譚ローゾフィア』の時点より)
【結界守】(けっかいもり)
結界の取り扱いに長けたエキスパート。
術式として固定化された各種結界の修復や調整に当たるのを生業としており、即席で結界を張って【魔晶】を食い止めるといった芸当もこなす。
町や村といった人間達の生活圏には必ず、術式を用いた恒常的な結界が設置され、一定の安全が確保されているらしい。
激務の連続のため代替わりの早い仕事であり、栄養摂取によって己の光を回復できる特性を持った「ムーンストーン一族」が引き受けるのが慣例となっている。
ストーリー上登場したのは15代目のムーンストーンと、宝聖姫・明星の一人セレナイト
【光泉】(こうせん)
宝石姫の力の源となる泉。通常は泉の形だが、海や川と続いていたり、変り種としては温泉となっているものもある。
通常の生物にとっては毒となるらしい。また、あまりに強力すぎると宝石姫にとっても毒になるらしい。
【コフレ=ア=ビジュ光学院】(こふれ・あ・びじゅ・こうがくいん)
デマントイド・ガーネットが創設した、宝石姫の学舎。
戦闘・非戦闘にこだわらない【星光】を用いた様々な術の取得、基礎教養、礼儀作法などを教えるほか、実用的な研究者に対する支援などを行う。
アンバーホワイトオニキスブラックオニキスなど、多数の宝石姫が在籍している。
なお、「コフレ=ア=ビジュ」 (coffret à bijoux) はフランス語で「宝石箱」を意味する。

さ行 Edit

【自動周回】(じどうしゅうかい)
主にトレジャークエストに搭載されている機能で、1日1回までは無料。2回以降はジェムを要求される。その場合の料金は下記参照。
難易度含むクエストごとに一度クエストクリアするとクリアタイムが記載され、そのクリアタイムを基準にプレイヤーが操作せずともクエストを繰り返してくれる。
QP回復チケットや七色のお香などのアイテムの自動使用設定も可能。
ただし回復チケットは個数の設定はできるが、お香の使用やエールでの回復はオンかオフなので、使えるならすべて使い切ってでも使おうとする点に注意。
タイム基準なので周回も回数ではなく時間での制御となり、1時間(500ジェム)/4時間(1000ジェム)/8時間(1500ジェム)のいずれかを選ぶ必要がある。
寝る前仕事前は8時間、お香の使用を控えたいなら1時間、というような感じで使い分けられる。
 
自動周回中は他のクエストに参加できなくなり(中止は可能、その時点までの成果を受け取れる)、
ミッションの「トレジャークエストを〇回クリアしよう!」のカウントも進まない。
2018/11/13に機能改善されミッションのクリア回数にカウントされるようになった。
結果を確認したタイミングでカウントが有効になる。
【宝聖姫】(じゅえりあ)
宝石姫の中でも、特に強い存在を指してよばれる。七彩煌・明星も宝聖姫にカテゴライズされる。それ以外に誰が該当するかはゲーム内の図鑑で確認可能。
他ゲームで言う最高レアリティの高性能キャラクターの位置づけであり、ステータスやアビリティが他キャラクターより高い反面、コストなど育成の難易度が高くなっている。
【宝石姫】(じゅえるぷりんせす)
本作におけるユニット。世界の中心に宿る大星霊が、星の維持のため、自らの分身として創造した女の子達を指す。
人間よりも戦闘能力は高いが、一方で人間を本能的に守ろうとする意志も持つ。
区分けで扱う宝聖姫に対して「宝石姫」を用いる事がある。その場合は各地の宝石姫と「五賢将」が含まれる。
【七彩煌】(すぺくとら)
宝石姫より強力な力を持つ7人の宝聖姫のことで、ダイヤモンドルビーサファイアエメラルドアメシストガーネットトパーズの7人を指す。
ここから更にダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドの4人による「四聖公(カルテット)」、アメシスト、ガーネット、トパーズの3人による「三闘華(トリニティ)」に分岐する。
【蹟晶界ローデリア】(せきしょうかい・ろーでりあ)
本作の舞台となる世界の名称。
【属性】(ぞくせい)
キャラクターが攻撃するときに用いられるステータス。
火とか水とかはこのゲームには無く、「物理」属性と「魔法」属性の2つに分類される。
キャラクターアイコンの下部の線がオレンジなら物理、青なら魔法となる。
「魔法属性」と「魔法タイプ」の混同に注意。
「属性無視」はこの両属性のどちらでも無くす効果。*1
【爆発感染】(ぞるでみっく)
後述の【魔晶】の大量発生。「ゾルネ」+「パンデミック」。
【魔晶】(ぞるね)
生物や無生物に宿り、蹟晶界を侵略するモノ。
人間には対抗する手段はなく、【魔晶】に対抗し得るのは宝石姫のみであるとされている。
【魔晶喰らい】(ぞるねくらい)
魔晶の天敵。魔晶の侵食を受け付けずに逆に食らうことで自身の光に変える宝石姫のこと。とある宝石姫からは「関わるな」と断言されている。
自身の光を保つためには常に魔晶を喰らい続けないといけない。
『宝石譚アレキサンドライト』から見ると、魔晶の侵食影響から偶然派生した後天性の存在とされている。

た行 Edit

【大再厄】(だいさいやく)
【封印戦】によって鎮圧されたはずの【魔晶】が突如復活し、再び侵略を開始した大事件。
【タイプ】(たいぷ)
キャラクターを分類する5つの形。万能攻撃防御魔法支援となる。
色はキャラクターアイコンの玉の色に対応し、進化の際も該当色の進化水を要する。
攻撃する際の「属性」とは別。ちなみに攻撃・防御タイプは物理属性(一人例外がいる)、魔法・支援タイプは魔法属性、万能タイプはキャラクターごとに違う。
【三闘華】(とりにてぃ)
アメシストガーネットトパーズの3名の呼び名。
【大再厄】の時に活躍したことから、四聖公にあやかってこう呼ばれるようになったらしい。
四聖公と三闘華をあわせた7名が七彩煌(スペクトラ)。

な行 Edit

【猫の目特送隊】(ねこのめとくそうたい)
世界中の物流を担う組織。創始者および元締めはキャッツアイ
【大再厄】の被害からの義援活動が始まりで、その過程で様々なメンバーが加わっていった。
直接の危機がなくなった後も、キャッツアイの手腕によって方々への協力を行なっている。

は行 Edit

【封印戦】(ふういんせん)
過去にティンクトゥラら宝神姫や四聖公達が【魔晶】相手に死力を尽くした戦い。
正式名称は【リア・ファルの封印戦】と伝えられる。
この戦いで魔晶はリア・ファルにより結界へ封印された。しかしその際、リア・ファルを守っていたエメラルドは核を負傷してしまう。
戦いが終わった後、ティンクトゥラは修復のために眠りについた。
その後、結界があったにも関わらず魔晶が侵攻を再開する。→【大再厄】
【五賢将】(ぷらいまりーず)
アクアマリンパールペリドットオパールターコイズの5名のこと。

ま行 Edit

【聖乙女の花園】(めいでんがーでん)
富裕層向けメイドの育成機関。単に【花園】(ガーデン)とも呼ばれる。
世話役だけにとどまらず、護衛などとしても立てるような特別な教育を行う。
【封印戦】後にルチルにより創設された。現在ルチルは花園の運営から退いているが、依然としてメイド達からは「メイド長」と呼ばれ慕われている。
トパーズに給仕するシトリンがここの出であり、ジェダイトネフライトは後輩にあたる。

や行 Edit

ら行 Edit

【竜尾キノコ】(りゅうびきのこ)
食材。究極の美味とまで呼ばれる幻のキノコ。
竜のうろこに包まれているような独特の形状と輝くような照りを持っている。
【宝神姫】(れがりあ)
宝石姫をはるかに凌ぐ力を持つ3名、ティンクトゥラ、アダマンタイト、リア・ファルのこと。
ティンクトゥラは知っての通りプレイヤーと同行し、アダマンタイトは7章で登場。リア・ファルは過去の戦いで魔晶を封じるための人柱になった。
ちなみに全員、伝承・創作・神話などを原典とする架空の石を元ネタとしている。
ティンクトゥラ→錬金術の最終到達地点である万能素材「賢者の石」の呼び名の一つ。
アダマンタイト→ギリシャ神話などに登場する「絶対に壊れない金属」。ダイヤモンドも古い歴史の中で、こう呼ばれていた時期がある。
リア・ファル→ダグザの窯、ヌアザの剣、ルーの槍に並ぶ、ケルト神話内の重要アーティファクト「戴冠の石」。アーサー王伝説にてカリバーンが刺さっていた石のモデル。

わ行 Edit

英字 Edit

数字・記号 Edit

コメント Edit

用語を情報提供していただけますと幸いです。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • レガリアはそれぞれ錬金術、北欧神話、ケルト神話か。やっぱフィクション系はレガリア扱いになりそうね -- 2018-05-17 (木) 00:36:46
  • 少し雑談で話題になってたから第一章の第5話みてみた。宝石姫とレガリアの違いをティンクがいってた。宝石姫(遊び方ページ見たかぎりでは、恐らく宝聖姫も)は宝石を核として誕生した生命体で、宝石の中に蓄えた星の光をエネルギーとして活動する。レガリアは宝石姫の一つ上の存在で、星の光そのものを結晶化させた秘石を核とする大星霊の代行者として創造された存在。 -- [ewhjQNzuyHE] 2018-10-23 (火) 00:42:02
  • 輝くトラペゾヘドロンも架空の物質だけど果たしてどうなるか -- [vRHNi0.dBbo] 2018-12-25 (火) 09:26:34
  • ヒヒイロカネかオリハルコン、あると思います -- [4JW9.6pHVU6] 2019-05-10 (金) 14:26:00
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


*1 例えばキャラが物理タイプでも物理バリアを無視できるし、物理与ダメージ増加の効果も無くなるが、「物理」の文字がついてなければ有効で、ダメージ無効は0ダメージだし、攻撃力所上昇も与ダメージ増加も乗る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-19 (日) 11:41:33