イベント一覧 Edit

+ イベント一覧(現行イベント含む)

イベント名

[添付]

目次 Edit



宝石譚イベント開催期間 Edit

mm/dd(曜)15:00〜mm/dd(曜)13:59
※開催期間は前後する場合がございます。予めご了承ください。

遊び方 Edit

<イベント内容>
本イベントは「クエスト」の「イベント」タブから遊ぶことができます。
新キャラ「新錬姫?」「新キャラクター1?」「新キャラクター2?」が活躍するイベントストーリー付きのクエストが
期間限定で解放されます。

本イベント「錬姫伝新錬姫?」では、イベントクエストをクリアし、「錬姫pt」を獲得していくことで
宝聖姫「新錬姫?」を成長させることができます。
「★4Lv1」まで成長させると、そのキャラを入手することができます。
入手した後も、イベント終了までキャラを育てることができるので、
より強いキャラを目指してイベントクエストをクリアしていきましょう。
※「新錬姫?」の『強化』『進化』『限界突破』『装備枠拡張』は本イベント中に
 『錬姫pt』を一定値獲得することで行えます。
※「新錬姫?」は通常の『強化』『進化』『限界突破』『装備枠拡張』を行うことはできません。
※「新錬姫?」には『成長の響精・チユ【宝聖姫】』『拡張の響精・ユナ【宝聖姫】』を使用することはできません。
※親愛度上昇は通常通り『贈り物アイテム』を使用して行うことができます。
※イベント終了時刻にまたがってプレイをされていた場合、「錬姫pt」を獲得できない、クリアと判定されない
 場合がございます。

<EXクエスト>
イベントのストーリークエストを最終話までクリアすると解放されるクエストです。
「EXクエスト」では無制限に敵が出現し、制限時間内に進んだWave数に応じて「錬姫pt」が獲得できます。
EXクエストは、ストーリークエストをプレイすることで手に入る「EXチケット」を使って挑戦することができます。

<特効キャラ>
特定のキャラは「特効ボーナス値」が設定されており、プレイヤーの所持に応じて通常より多くの錬姫ptを獲得することができます。
編成して出撃させる必要はありませんが、同じキャラを複数枚所持していても「特効ボーナス値」は上昇しません。
特効キャラを限界突破することで「特効ボーナス値」が上昇します。
今回の「錬姫伝 新錬姫?」では、「新キャラクター1?」「新キャラクター2?」に加え、「既存キャラ?」が特効キャラとなります。

<特効ボーナス値について>

既存キャラ?
新キャラクター1?
特効ボーナス値新キャラクター2?特効ボーナス値
通常%通常10%
限界突破1%限界突破1100%
限界突破2%限界突破2200%
限界突破3%限界突破3300%
限界突破4%限界突破4400%
限界突破51800%限界突破5600%

周回のコツ Edit

  • 初めて錬姫伝へ挑むプレイヤー向け解説
    • クエストを周回する事で配布キャラクターの経験値を稼ぐ、というイベント。
      配布対象は宝聖姫であり、収集目的のプレイヤーにとっても敷居は低め。(アリーナ投入まで視野に入れるとなると話が変わる。後述)
    • まずはストーリー後編4章(前編5章と合わせて9章分)のクリアを出来るだけ早めにこなす事。
      デイリーミッションにて後編4章のクリアを条件とするものがあり、周回の手助けになるアイテムを確保するためにも是非とも毎日こなしておきたい。
      メンテ明けでデイリー達成までのタイムリミットまで時間が短い初日は特に注意。
    • 練姫伝は専用のパーティ編成する必要がある。イベントTOPで編成を行う。ここで現在の特効倍率の確認ができる。
      ポイント獲得量が増える都合上、石の在庫が許す限りの範囲でガチャを回すなら早めに回して特攻キャラを出来るだけ確保しておきたい。
  • 配布キャラクターは入手だけならお手軽な反面、配布対象はクエスト周回でのみしか育成が出来ない。限界突破も一定レベル到達を条件に自動的に行われる仕様。
    「強化」「限界突破」メニューで育成不可。そもそも選択対象として表示されない)
    ☆6Lv30までは特効キャラクター無しでもそう難しくないが、☆6Lv34以降の育成は相応に特効対象の育成と周回を行う必要がある。魔巌窟の深層やアリーナ上位などで使おうとするためのレベリングは一転して多大な労力を問われる点を留意し、無理しない範囲での周回を行おう。
  • イベントポイント報酬に、特攻倍率は低いが比較的排出されやすいイベント特効キャラクターが2体用意されている。練姫育成にそこまでこだわっていなくても、まずはここに到達してキャラクター入手・限界突破用のリソース確保を目指してみる事をおススメする。
  • 練姫伝では「スキップチケット」とQPを使用する事でドロップとイベントポイント、配布キャラの経験値だけもらう事が出来る。トレジャークエストの自動周回と違い、その場でコスト消費とリザルトが出てくる。
  • EXクエストは挑戦するために「EXチケット」が必要。制限時間1分以内に突破したWave数に応じて報酬がもらえる。敵編成は固定なので、特効キャラ以外にモーションの早いキャラクターを入れて挑もう。
  • なお、余ったスキップチケットとEXチケットは次の練姫伝へ持ち越す事が可能。次のレベルに辿り着けそうにない時などは無理せず見切りをつけて、次イベント向けにチケットを温存するのも有効な手段である。
  • また、スキップチケットを使うと一気にQP消費が出来るため、同盟レイド向けのGPも一気に貯まる。チケットを一気に使う際は先に同盟レイドもこなしてGPが溢れないようにするため、現在のGP確認をしつつ同盟レイドも並行してプレイすることを推奨する。

効率の良いパーティー編成例 Edit

パーティーを作る前に、ゲームの「MENU」→「設定」から「キャッシュサイズ設定」を「大」にしましょう。
ローディング時間を短縮できるようになり、周回効率が上がります。

通常クエストをオート戦闘で高速周回 Edit

+ 覚醒ピンクエピドートがいる場合
+ ティンクトゥラがいる場合
+ 上記二人がいない場合

EXクエストでなるべくwave数を進めるための編成 Edit

戦闘速度を「倍速」「超速」にしていると、全く同じ戦闘の展開でもゲーム内タイマーの減りが「通常」の時よりも早くなってしまいます。
EXクエストに挑む前に、適当なクエストで戦闘速度を「通常」にした状態で戦闘を終えてから挑戦するようにしましょう。
EXクエストが始まってから「通常」に切り替えるようにした場合、アプリ再起動によるリセット厳選を行う際に毎回切り替える手間が生じます。
通常の「退却」を使うと錬姫ポイントが0になる上に貴重なEXチケットを消費してしまうので、準備万端で臨みましょう。

+ 覚醒ピンクエピドートがいる場合
+ ティンクトゥラがいる場合
+ 上記二人がいない場合

上記編成例は魔法バリアを持つ敵が1体もいないことを想定したパーティーです。
魔法バリアを持つ敵がいる場合は、適宜以下のスキル演出が早い物理攻撃キャラクターに入れ替えて下さい。

  • ラリマー 物理キャラの中では演出が最も短い。スキルの片方が単体なことに注意。
  • 豊臣秀吉 演出が短めなだけでなく、スキル範囲が広くて通常攻撃速度も速い。 コラボキャラのため入手性に難あり。
  • レッドジャスパー 両スキル共に全体攻撃。 低火力に注意。
  • ジルコン 豊臣秀吉と比べて通常攻撃速度が僅かに、入手性で大きく勝るが、スキル演出時間と攻撃範囲の広さで劣る。

クエスト解放スケジュール Edit

クエスト一覧 Edit

後編4話(最終話) Edit

消費QP15
獲得錬姫ポイント24~36
獲得EXP900
ドロップスキップチケット
EXチケット(レアドロップ)
強化の光片★3x2
各種進化水(大)x2
各種進化水(中)x3
各種進化水(小)x2
ドロップ固定3枠

EXクエスト Edit

消費QP15、EXチケット
獲得EXP900
ドロップ強化の光片★3x2
各種進化水(大)x2
各種進化水(中)x3
各種進化水(小)x2
ドロップ固定3枠
討伐時状況獲得錬姫ポイント
wave8到達&撃破(辰砂回参考値:1184~1720)
wave9到達&撃破(辰砂回参考値:1277~1918)
wave10到達&撃破(西瓜回参考値:1440~2110)
+ 推定計算式によるEXクエスト獲得錬姫ポイント一覧

敵編成 Edit

Wave配置エネミー
Wave1前列
後列
Wave2前列
後列
Wave3前列
後列

※Wave4以降は上記Wave1〜3の編成を繰り返す。

主要な累計ポイント報酬 Edit

スコア報酬内容

必要錬姫ポイント Edit

レアリティレベル必要錬姫ポイント前回比
★412,000
306,000
★53010,000
★63027,000
31110,000
32240,000
33430,000
34670,000
351,120,000
361,280,000
371,360,000
381,430,000
391,840,000
402,670,000

特効倍率別/目標錬姫ポイント 対応表 Edit

緑の行は必要な周回数です。1周での獲得ポイントが24〜36なので、1周30ポイントとして算出しています。
青の行は周回に必要なクエストポイントです。周回数×15の値になっています。
ピンクの行は必要なクエストポイントをQP回復チケットに換算した枚数です。 QP上限値が240である場合で算出しています。

+ クリックして展開

小ネタ Edit

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 辰砂イベをベースに練姫伝用のテンプレ作りました。
    新キャラの部分は「新宝聖姫」「新キャラクター1」「新キャラクター2」としているので、サクラエディタなどでソースを置換すれば全部まとめて書き換えられます。
    高速周回はとりあえずエレミア時点のものをベースにしてますが、辰砂イベ(魔法バリア持ちが出る)みたいな事もあると思うのでここは適時確認が必要と思われます -- [cbLI99OCNxY] 2019-05-18 (土) 09:08:04
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-14 (月) 10:54:21