七彩煌戦とは Edit

プレイヤーLv9で機能解放される。
同盟単位で挑む、敵に対してどれだけのダメージを与えられるかを競うスコアアタックモード。
1日1回は無料で挑めるが、2回目以降は1回ごとにジェム(初級150 中級300)を支払う必要がある。

WAVE3にはボスとして七彩煌キャラが登場する。
ボスのHPは無限で絶対に倒せないが、ボスへのダメージは取り巻きに与える分よりもボーナスが入る。
ボスは曜日に対応して変わるので、ボスごとに対策を立てて挑もう。

2020年7月16日より難易度「上級」が登場。方法論が根底から覆されたため、以下の初級・中級向け情報は一切通用しません。
上級向け情報はこちら

攻略 Edit

以降の情報は「初級」「中級」向けの情報となります
共通

  • ボスである七彩煌に状態異常は無効だが、ダメージ減少などの弱体効果は有効
    攻撃弱体をかけるとかなり生存できる時間が延び、防御弱体をかけるとかなりスコアを伸ばすことができる
    このため両効果を備えた強スキルを持つルビーは必須といってよい。手持ちに居ない場合は戦友を頼ると良いだろう
  • ボスである七彩煌はスキルのクールタイムがかなり短いため敵の強化解除、味方の状態異常回復はすぐに掛け直されるだけのため非効率的
    このため敵の状態異常攻撃に対しては耐性持ちキャラが必須となる。耐性持ちキャラは持続時間の都合上、最低でも☆5(4ターン分)以上は欲しい
  • 戦友キャラを利用する場合、初めから4人編成にすることで初戦から参加させられる。5人で出撃した場合は誰かが倒れた時に戦友キャラが代わりに参戦する
    ただし、ターンについてで触れられている通り、戦友キャラは登場WAVEではバリアや耐性といった「ターン制のアビリティ」の効果を受けられないので注意。
    3WAVEで登場し、敵に速攻で行動不能・離脱させられては何のために呼んだかわからないので、呼ぶなら2WAVE目より前にしておこう。
  • 効率よくダメージを与えるコツは、重複できるバフデバフを全てかけること。ダメージ計算式上、これらの効果は乗算されるのでダメージが跳ね上がる。
    ダメージが上昇するバフデバフには、々況睥蓮λ睨[肋緇坤丱姚被ダメージ増加デバフと与ダメージ増加バフK標耄歪祺璽妊丱奸,3系統がある。
    △糧錺瀬瓠璽諺加デバフと与ダメージ増加バフは、別種だが同系統のもので効果が加算され、最大80%までしかダメージが上昇しないので注意。*仕様変更により上限が撤廃
    また同種のバフデバフは効果の一番大きいものしか効果がない。
    補助がアビリティであるに越したことはないが、レイド等と比べ制限時間がかなり長いため、アビリティにこだわる必要性も薄い。

初級共通  制限時間:7分30秒
1wave目:スフェーン×2とレッドジャスパー×1。使用スキルは、スフェーンが自身に防御系?バフと単体攻撃[防御力低下]。レッドジャスパーは単体攻撃[防御力低下]と全体攻撃[攻撃力低下]。
2wave目:スフェーン×2とレッドジャスバー×1。ステータスが上昇しているだけで1wave目と同じ。
3wave目:スフェーン×1とレッドジャスバー×1とボス。ボスの状態異常と攻撃が厳しいので対策が必要。

中級共通  制限時間:10分
1wave目:スフェーン×2とレッドジャスパー×1。スキルも初級と同じで、スフェーンが物理バリアを使ったりしない。ただしステータスが増加しているため、ワンパンで落ちにくくなっている。
2wave目:スフェーン×2とレッドジャスバー×1。ステータスが上昇しているだけで1wave目と同じ。
3wave目:スフェーン×1とレッドジャスバー×1とボス。ボスの状態異常と攻撃が厳しいので対策が必要。

耐性キャラ確認にはアビリティ・スキル効果一覧表を優先的にご活用ください。こちらの表は情報が古い可能性があります。

曜日七彩煌七彩煌戦限定特別仕様アドバイス耐性キャラ考察
アメシスト・特性[ダメージ反射]は持っていない「コロナスマッシュ」の炎獄で大ダメージを受けるので放っておくと大変なことに。
炎獄無効で対応推奨。
炎獄無効:コーラル(6T)、ソーダライト(6T)、サードオニキス(6T)
一長一短。
コーラルは付与する手間がある代わり、与ダメ増加が50%と高く全体にかかる。
サードオニキスはコーラルと同等の与ダメ増加50%を持ち付与する手間もなくなった代わり、後列にしかかからない。
ソーダライトは与ダメ増加が40%止まりな代わり、掛けなおしの手間がなくCT短縮スキルも存在感がある。

入手性はソーダライト≧コーラル>サードオニキス。
ソーダライトは追加準レアキャラのため排出率はやや低いが、初心者ミッションの選択BOXに入っているため入手そのものは苦労しない。
コーラルは排出率が低い(レア地方)と言われているものの初心者ミッションで確定入手できるためこれまた入手だけは容易。
サードオニキスは追加キャラのため排出率がやや低く、前述の選択BOXにも入っていないため、入手はやや難しい部類。
耐性枠としての運用だけなら確定入手のコーラルがやや優位か
正直好みで使い分けていい範囲
ルビー・特性[オートブロック]は持っていない。「天弓火嵐」のデバフでこちらの攻撃力を大きく削がれるが、他の七彩煌と比べると攻撃力が控えめでまだ戦いやすいほう。
アメシストに続き炎獄持ちだが、威力弱体無効で与ダメージダウンの回避を優先したい。
(ただし防御力ダウンは「能力弱体」なので「威力弱体無効」では回避できない。「弱体無効」なら可)
耐性キャラがいないならアンバーフローライトでデバフを回復しよう。
炎獄のダメージもアメシストほど致命的ではないにせよそこそこ痛い。特性上メインアタッカーだけが狙われることになるため、タイミングを合わせて不利効果回復を撃つ、回復を適宜入れて耐える、炎獄無効キャラやお守りで無効化するといった対処を。
威力弱体無効:ホワイトオニキス(6T)、アレキサンドライト・イル(ブレイズ中のみ永続)
弱体無効:ジンカイト(2T,後列限定,攻撃タイプ2以上)、菊花石(2T,スキル,後列限定)
スキルによって威力弱体が付与される場合、(威力)弱体無効は威力弱体の「発生」を防ぐという効果になるため、後から耐性を得たとしてもそれまでに付与された弱体は消えない。自力で解除できるイルアレキはともかく、菊花石の場合はタイミングに注意すること。

性能面では菊花石>アレキサンドライト・イル≒ホワイトオニキス>>ジンカイト。
菊花石はスキル必須であるとはいえ計+100〜160%の被りづらいダメ増加を持つ。ただし不利効果解除はないため先述の点に気を付ける必要があるほか、炎獄にも注意。
ホワイトオニキスは威力弱体無効が6Tと長く、HPと状態異常を回復するノーブルライトにより炎獄対策も兼ねさせることも不可能ではない。
アレキサンドライト・イルもホワイトオニキスとほぼ同様。ただしブレイズ中のみという制限があるため、ブレイズゲージを素早く貯め、その後絶対に切らしてはいけない。スキル1の威力こそ高水準ではあるが、それによってブレイズが切れる方が危険なためサブアタッカー運用は困難。
一方のジンカイトは、攻撃タイプ2以上という条件自体はクリアしやすいものの、そもそも弱体無効の有効ターンが短すぎる。残念ながらここでの実用性はないと言っていい。

入手性はホワイトオニキス>ジンカイト≧菊花石>アレキサンドライト・イル
ホワイトオニキスは追加準レアキャラのためガチャ排出率がやや低いが、他のキャラほどではない。初心者ミッションの確定枠ではないが、選択BOXには入っているため、他との兼ね合いはあるものの入手そのものは苦労しないだろう
ジンカイトは宝聖姫(明星)であり、入手が極めて困難。
菊花石は錬姫のため恒常入手は不可能。時期さえ合えば入手そのものは簡単なため、逃さないようにしたい
アレキサンドライト・イルは入手条件が非常に厳しく、とても性能だけを見て入手を目指せるキャラではない。七彩煌戦だけを考えるなら入手を目指すのは割に合わないだろう
サファイア・「氷刃撃」にCT延長がない全体凍結のスキルを持っているので、凍結無効必須。
またアビリティで攻撃力&クリティカル率が大幅にアップしているので
受けるダメージが大きい。
凍結無効:モルガナイト(6T)、真田幸村(6T)、サファイア・イル(8T)、カルメルタザイト(6T)、アデュラリア(6T)
性能面ではサファイア・イル>カルメルタザイト≧アデュラリア>>真田幸村>モルガナイト。
サファイア・イルは合計+170〜200%というトップクラスのダメージ増加を持った強烈なキャラ。
カルメルタザイトも合計+130〜170%とややサファイア・イルに劣る上非常に被りやすいが、それでも優秀な部類と言えよう。物理バリアにより自身の耐久力も確保できる。
アデュラリアは魔法のみ強化するダメ増加計+120〜140%を持つ。執筆時点で増えつつあるという魔法パなら役立つだろう。
真田幸村は数値が低いとはいえ与ダメ増加を持ち、3体対象の固定ダメスキルもあるため討ち漏らしにも強い。
一方のモルガナイトは火力に寄与できず、通常攻撃の凍結に至っては逆に邪魔となる。

入手性はモルガナイト>>アデュラリア>カルメルタザイト>真田幸村≧サファイア・イル。
サファイア・イルは入手条件が非常に厳しく、とても性能だけを見て入手を目指せるキャラではない。
真田幸村はコラボキャラのため新規入手できる機会自体が少ない。コラボ常設化により恒常入手は理論上不可能ではなくなったが非常に困難。
カルメルタザイトは錬姫のため恒常入手が不可能。時期さえ合えば入手は簡単なため、逃さないようにしたい。
アデュラリアは恒常入手可能だが、レア地方のため排出率は低い。
モルガナイトは初心者ミッションで確定入手可能。モルガナイトには長きにわたってお世話になるだろう。
エメラルド・「波動旋風盾」に有利効果短縮(2ターン)がない攻撃力は大したことはないのだが、ただでさえアビリティで硬くなっているうえに「深緑の結界」で更に被ダメージを下げてくる。
強化ターン短縮や強化効果解除のスキルで剥がせるが敵側にはスキルのクールタイムがかなり短く設定されているらしく、高頻度で掛け直されてしまう。
ただし、さすがに即時反応というわけではなく、波動旋風盾との交互の使用になるので、付け入るスキはある。
有利効果短縮を2スキル分、ローテーションで回すことで無防護状態をキープできる。
その波動旋風盾には気絶攻撃があるので、気絶無効を用意しておいた方がいいだろう。
もし結界対策をせずにしこたま殴り合う戦術を採用する場合、敵の行動選択肢は「通常攻撃」か「波動旋風盾」のみとなり、ターンの回転が他の七彩煌に比べてかなり早まる。気絶耐性は余裕をもって6ターン分用意しておきたい。
気絶無効:オパール(6T)、アベンチュリン(6T)、ユークレース(3T)、ブラックパール(4T)、ブルーレースアゲート(6T)、グレープカルセドニー(6T)、ゴールドストーン(6T)
全状態異常無効:ウォーターメロン(永続・攻魔トップキャラと自分自身のみ)
他より遥かに選択肢が多い。
性能面ではブルーレースアゲート≒グレープカルセドニー>オパール≧ブラックパール>アベンチュリン>>ユークレース。(ゴールドストーン,ウォーターメロンは特殊運用)
ブルーレースアゲートとグレープカルセドニーはダメ増加が合計100%と非常に高い。どちらも条件こそあるもののあまり難しくはなく、深緑の結界を解除しつつ戦う戦法にも対応できる。
この両者間では、基本的にはラブラドライト(水着)を使うならグレープ、忍石を使うならブルーレースが優位。サファイア・イルを使う場合だと更に混沌としてくるため、各自確認されたし。
オパールは80%という忍石を凌ぐほどの高い被ダメ増加を持ち、サブアタッカーとしても優秀。
ブラックパールは後列限定の急所ダメ増加40%を持ち、数値上はオパールに劣るが、オパールの被ダメ増加被りを回避するために敢えてブラックパールに入れ替えるという選択肢もある。但し気絶無効が4Tしかないこと、ブルーレースやグレープにはほぼ及ばないこと、急所与ダメ増加も被らない訳ではないことには注意。
アベンチュリンは火力には寄与できないが、回復を持つため耐久力不足の際には一考の余地あり。
ユークレースについては気絶無効が3Tと短く、火力にも寄与できないためエメラルド戦において利点はない。活躍できる場はあるため使いたい諸氏も余程でなければ素直に外そう。
ゴールドストーンは直接の火力補助がないため、CT延長・短縮のスキルをどう見るか次第となるだろう。ヒーラーでもあるため、少なくともアベンチュリンよりは上手と言えるか。
ウォーターメロンは全体をカバーすることはできないものの、攻魔トップキャラに囮を付与できる場合に限っては有力候補となる。運用できる場合、ダメ増加が計+120%もあるためブルーレースやグレープをも超えることが多い。

入手性はオパール≒アベンチュリン>ユークレース>ブラックパール>ブルーレースアゲート=グレープカルセドニー=ゴールドストーン>ウォーターメロン。
オパールとアベンチュリンはどちらも初心者ミッションで確定入手可能だがオパールの方が早い。
ウォーターメロンは錬姫のため恒常入手が不可能。時期さえ合えば入手は簡単なため、逃さないようにしたい。
ブラックパール、ブルーレース、グレープ、ゴールドはいずれもガチャ排出率が低い(レア地方)と言われている。
幸いブラックパールについては初心者ミッションで出る大量の選択BOXに入っているため入手そのものは苦労しないが、それ以外はその選択BOXにすら入っていないため新規の入手は困難。
ユークレースはコモン枠だが追加キャラのため排出率は微妙なところ。先述の選択BOXには入っているため苦労はしないが、オパールが簡単に入手できる以上繋ぎにもならないだろう。
ダイヤモンド・「光輝閃煌」に特性[貫通]、および固定ダメージがない
・耐性[ダメージ無効]、および強化[クリティカル与ダメージ増加]がない
全体石化のスキルを持っているので、石化無効は必須。
純粋に戦闘能力が高いので力勝負。
石化対策さえすれば、アビリティ的にサファイアよりは楽。
石化無効:オブシディアン(6T)、サーペンティン(6T)、ピクチャージャスパー(6T)、バージンウォーター(8T)、ダイヤモンド・イル(8T)
性能面ではピクチャージャスパー≧サーペンティン>バージンウォーター>オブシディアン。(ダイヤモンド・イルは特殊運用のため除外)
ピクチャージャスパーはブロック率低下を持つ。ダメージ増加系はないが、後述するサーペンティンの被ダメ増加は被りやすいため、多くの場合で優位となる。3体対象の強力な攻撃スキルもあるため、露払いもできる。魔法力増加や4体攻撃バリアは忘れよう
サーペンティンは被ダメージ増加50%を持ち、スキル自体も討ち漏らし対処に適する3体対象、ついでに自分だけとはいえ物理ダメ減少により前衛貼るだけの耐久力を確保できる、とダイヤモンド戦における適正が非常に高い。限定的だが被ダメ被りの少ない状況であればピクチャーより優位になりうる。
ダイヤモンド・イルの場合は直接の火力補助が全くないため、「通常攻撃によるPT全体のCT短縮」を目当てに使うことになるだろう。筆者はまだ使えないこともあり正直実力は未知数。情報提供も是非頼むぞ
バージンウォーターは一切火力に寄与できない。クリ・急所対策による防護はできるが、そんなに多い訳でもないため微妙。
オブシディアンも火力に寄与できない上、自己バフの反撃率上昇が邪魔となる。

入手性はオブシディアン>>ピクチャージャスパー=サーペンティン>バージンウォーター>ダイヤモンド・イル。
ダイヤモンド・イルは入手条件が非常に厳しく、とても性能だけを見て入手を目指せるキャラではない。
バージンウォーターは宝聖姫(明星)であり、新規入手はかなり困難。
サーペンティンとピクチャージャスパーはバージンウォーターほどではないにせよガチャ排出率が低く(レア地方)、初心者ミッションの選択BOXにも入っていないため新規入手は困難。
オブシディアンは初心者ミッションで確定入手可能。活躍できる場もあるので育てておこう。
トパーズ・耐性[両属性バリア]を持っていない。全体沈黙のスキルを持っているので、必要なら沈黙無効を入れる。
七彩煌唯一の攻撃タイプなだけあって攻撃力が非常に高く、
「我道三段撃」で4桁ダメージを叩き出してくる。与ダメージ増加も持つためルビーがいてもかなり痛い。
なお両属性バリアは持っていないので、こちらの攻撃は普通に通る。
沈黙無効:トルマリン(6T)、オーソクレース(6T)、アズライト(サンタ)(8T)
性能面はアズライト(サンタ)>>オーソクレース>トルマリン。
アズライト(サンタ)は被りづらい単体被ダメ増を+60〜80%持つ。反撃率低下によるロス回避も見逃せない点。
オーソクレースは与ダメ増加により火力に貢献できる、3体対象の固定ダメスキルにより討ち漏らしに強い、物理バリアにより前衛貼れる耐久力を持つ、ついでに防御バフでパーティの耐久力を補える、とトパーズ戦に欲しいものをだいたい持ち合わせている。ただ与ダメ増加は非常に被りやすいため無駄になりやすく、数値も+30%と低い。
トルマリンは火力には寄与できないものの回復ができるため、耐久力に不安がある場合は一考の余地あり。

入手性はトルマリン>>オーソクレース>>アズライト(サンタ)。
トルマリンは初心者ミッションで確定入手可能。活躍できる場もあるので育てておこう。
オーソクレースはガチャ排出率が低く(レア地方)、初心者ミッションの選択BOXにも入っていないため新規入手は困難。
アズライト(サンタ)はドレスアップキャラのため恒常入手が不可能であり、新規入手難易度は通常の宝聖姫をも超える。
ガーネット・「天翔槍・散華」に有利効果短縮(2ターン)がない全体拘束のスキルを持っているので、拘束無効は必須。
拘束対策さえすればただの力勝負に持っていけるので比較的対策しやすい。&
天翔槍・散華のCTは比較的長めで、こちらが連続してスキルを叩き込むことも容易にできるので、ダメージを伸ばすチャンスである。
拘束無効:タイガーズアイ(6T)、ソープストーン(6T)、カコクセナイト(6T)、ゴールドストーン(6T)
それぞれ運用法が異なるため比較が困難だが、少なくともタイガーズアイはカコクセナイトより優位。どいつもこいつも特殊運用のやつばかりである。
タイガーズアイは防御デバフ,攻撃バフを併せ持つため一見すると非常に優秀だが、これはルビーや攻撃バフ要員との噛み合わせが悪いという欠点でもある。特にルビーとの被りが致命的で、ルビーと併用するとタイガーズアイの利点の一つを捨てることとなり、かといってルビーを外すと与ダメ減少がない中敵の猛攻を受けることになって、まともに戦うことすら困難になることも。攻撃バフについてもガーネットあたりがいる場合、ガーネットを外した枠に入れられる最高の火力補助要員がガーネットだった、という本末転倒なことも。とはいえ防御デバフが優秀なのは間違いないため、ルビーなしでも耐えられるほどに育成が進めば優位となるだろうか。640でも耐久できるか筆者は知らないが
カコクセナイトも同様の課題を持つ上、火力補助がタイガーズアイより弱い。
一方のソープストーンは火力補助はクリ与ダメ増加のみだが被り辛く、ルビーと容易に共存できる。それどころか味方全体に物理ダメ減少を付与できるためルビーと併せることでダメ軽減量が130%、なんと全ダメージを1にできる。こうなれば耐久力の不安はなくなるだろう。
ゴールドストーンもルビーとの共存は容易だが、直接の火力補助がない。CT延長・短縮のスキルをどう見るか次第だろう。一応ヒーラーでもあるが、耐久力に寄与するならソープストーンの方が上手である。

入手性はタイガーズアイ>>カコクセナイト=ソープストーン=ゴールドストーン。
カコクセ、ソープ、ゴールドはガチャ排出率が低く(レア地方)、初心者ミッションの選択BOXにも入っていないため新規入手は困難。
タイガーズアイは初心者ミッションで確定入手可能。上記の通り全ての性能を活かしきることは困難だが、ソープストーンを入手するまでは置物でも役立ってくれるだろう。活躍できる場もあるので育てておこう。

攻略(上級) Edit

七彩煌戦上級もご参考に

暫定アタッカー候補(※コメントなども参考にしてます)

報酬 Edit

報酬は前日の分の集計が終わり次第ギフトボックスに配布される。
(実測の限りでは翌0時45~47分頃配布。まれに翌晩配布とか遅延することがあります。)

基本報酬 Edit

同盟の獲得した総得点が到達した値に応じて、キャラ・装備・ジェム・ゴルド・ルクス・強化の光片のいずれかを獲得できる報酬。
また、七彩煌ガチャptも獲得できる。
E〜Sランクまであり、上位ランクの方が獲得できるものが良くなる。

ランキング報酬・貢献度報酬 Edit

所属する同盟の総合得点がランキングで1位になるとメンバー全員と、
各同盟内でトップ3に入ったプレイヤーに基本報酬が1回分追加でもらえる。
特例としてこの報酬で七彩煌キャラを入手した場合、七彩煌ガチャポイントはリセットされない。

個人報酬 Edit

個人の獲得した得点に応じて七彩勲章がもらえる。
初級は50000、中級は30000から現在では難易度を問わず30000から獲得できるようになるので、それを当面の目標にすると良い。*いつ頃からか初級でも30000で獲得できるようになった模様
七彩勲章は交換所でガチャBOXか虹の進化水と交換できる。

おすすめパーティ編成 Edit

キャラが増えてきたため、性能・入手性のどちらかで特筆すべき点のあるキャラを紹介する。
そのためここにないキャラだから使ってはいけない,不要ということはなく、状況によってはここにないキャラを使った方がいいこともあるということを留意されたし。
アビリティ・スキル効果一覧表も参考にどうぞ。

入手性重視サンプルパーティ(初心者向け) Edit

前列:(耐性キャラ)
   ルビー
   タイガーズアイ
   オパールorコーラル
後列:ペリドットorモリオン

  • ルビー以外の全てが容易に入手可能なキャラである。
    耐久力不足ならヒーラーのコーラル、回復なしでも耐久力が充分ならオパールを採用するといいだろう。
    月・木・日曜は耐性要員もいるので両方採用で。
    肝心のルビーについては戦友枠を頼るか、他に特別欲しいキャラがいないならログインボーナスの七彩煌選択BOXで入手するといい。
    戦友枠を頼る場合はルビー・ルミナスでもOK…というかそっちの方がいい。
    あくまで編成のしやすさに重点を置いた構成のため、持っているキャラ次第ではこれよりいい編成にすることもできるということにも気を付けよう

性能重視一覧(中・上級者向け) Edit

耐性枠 Edit

  • 七彩煌は状態異常のエキスパートなので、何らかの手段で耐性を得ないと始まらない。
    お守りで対処するという手もあるが、ほとんどの場合5つ必要になるためかなり難しい。
    各項目に記載されているキャラを参考に配置しよう。
  • ウォーターメロン
    与ダメージ増加(+60%)、全体攻撃与ダメ増(+60%)、単体攻撃与ダメ増(後列+60%)、全状態異常無効(自分自身と攻魔上位の味方)
    与ダメ増は被りやすいが、単体or全体攻撃与ダメ増と自分ともう一人の状態異常を防ぐ(自分が最強だと自分にかかってしまうので注意)。
    アビリティが無力化される除外系状態異常(凍結&石化)や補助要員が死ぬ危険のある炎獄はかかってしまうとバフやデバフの供給能力も停止するリスクがあるが、気絶や拘束、沈黙といった行動不能系であればメインアタッカーやスキルでの補助要員以外がかかる分には問題がない。
    少なくとも一人はいるであろうスキルでの補助要員分のお守りが必要になるとはいえ、場合によっては「余計な行動をしなくなる」というメリットにすらなりえるほど。
    状態異常を防ぐだけなので、ルビーの威力弱体までは防いでくれないので注意。
    錬姫のため恒常入手が不可能。時期さえ合えば入手は簡単なため、逃さないようにしたい。
  • アンデシン
    与ダメージ増加(+70〜90%)、物理与ダメ増(+50%)、魔法与ダメ増(+50%)、急所率増(+70%)、全状態異常無効(攻魔上位の味方2体)
    運用、注意点はウォーターメロンとほぼ同じ。
    こちらは状態異常無効が自分+味方ではなく味方2体なのがポイント。
    具体的に言えばトパーズ&ルビー・ルミナス(防御低下兼セカンドアタッカー)をまとめて保護できる。
    もちろんこれは一例だが、基本的にメインアタッカー一人だけでスキルを回し続けることは不可能ではないが現実的でもない(弱体スキルもなしということになる場合もある)ので、「主力」を2人保護できる意味は大きい。
    加えて、渾身のタリスマンなどで威力増加に努めると微妙に100%に届かない急所率を補う、より攻撃的な編成が可能となる。
    ただし、レベル40でない場合に与えられる与ダメ効果が10%減ってしまう(レベル35の与ダメ増が80%になる時点でトントン)が、まあ無視してよい数字だろう。
    一応の注意点として、こちらは味方の状態異常治療効果がないので、「イザとなったらお仕置きキャノンで治療できる」という戦術運用が不可能になる。

メインアタッカー枠 Edit

アタッカー名簿も参考に。
ここの記述が追い付いていないが、現在では魔法パも視野に入る模様。

  • トパーズ
    与ダメージ増加(50〜70%)
    2019/09/06に超のつく大幅上方修正され、ダメージコンテンツの女王と化した七彩煌。
    運要素のほぼない自身のスキル1とスキル2(と誰かのスキル1)のローテーションで格の違いを見せつけてくれることだろう。
    毎月の七彩煌選択BOXにより入手そのものは難しくないが、メインアタッカーという特性上育成が求められるため、実際に運用可能レベルにするのは極めて困難。
  • バリサイト
    急所率上昇(50%,1ターン経過後)、急所与ダメージ増加(50〜80%,2ターン経過後)
    運用法は先述のトパーズとほぼ同じ。威力・攻撃力では劣るが、CT延長がついている。
    CT延長に耐性を持つ敵はボスにもいないため、敵にほとんど行動を許さず攻め続けることも不可能ではない。
    追加準レア枠のため、新規入手はやや苦労する部類。
  • モスコバイト
    常時ガードブレイクで両スキルとも高威力、更に3回行動毎の追加ダメージと、非常に高い攻撃性を誇る。
    一方、クリティカルも急所も自給できないため何らかの手段で補う必要がある、Lvによって威力値が変化するためペリドットら以上に限凸が重要、などといった欠点も。
    欠点も多いが、完成すればルビー・ルミナスをメインアタッカーにするよりも高いスコアを出せるポテンシャルを持っている。
    追加準レア枠のため、新規入手はやや苦労する部類。
  • ペリドット
    オートクリティカル
    こちらは運に左右されやすいが、調子が良ければ他の追随を許さないほどのスコアを出せた。
    現在では厳しいとみられるが、理論上は他キャラにも猛追することは不可能ではない…かもしれない。
    初心者ミッションで1人は確定、同じく初心者ミッションで五賢将BOXも大量に入手できるため育成が容易なのも魅力。

防御力低下枠 Edit

  • 防御力低下・ガードブレイクによるダメージ増加量
    防御力防御力低下
    2000-50%-60%-70%-80%
    防御力低下補正+91%+133%+200%+320%
    ガードブレイク補正+83%+80%+75%+67%
    七彩煌戦は長期戦である上、七彩煌本人の防御力が高い*1ので、防御力低下量の高さが重視される。
  • ルビー・ルミナス
    防御力低下(80%)、与ダメージ減少(80%)、反撃率上昇(70→100%,後列限定)、反撃率低下(50%,ブレイズ限定)、常時「囮」付与(攻魔トップキャラ,ブレイズ限定)
    七彩煌戦での鉄板キャラであったルビーの星煌進化版。
    ルビーとスフェーンの良いとこ取りをした上で非常に高い攻撃性をプラスした性能となっている。
    星煌進化キャラであるため、他とは一線を画す入手難易度となっている。
    • 星煌進化キャラには「ブレイズモード中に攻撃やスキルを使うごとにブレイズゲージを消耗する」という特性がある。
      ルビー・ルミナスもやはりブレイズモードが存在するのだが、ブレイズモードでもダメージを増やす能力は強化されない。
      反撃率低下や「囮」付与をどう見るか次第ではあるが、サブアタッカーとしてチェックメイトスキュアを撃っていっても大きな問題はないだろう。
    • チェックメイトスキュアが非常に強烈(威力600→700&GB,CT70)なため、メインアタッカーとしての運用も可能。
      ペリドットやスファレライトよりは確実に高いスコアが出せる。
  • ルビー
    防御力低下(80%)、与ダメージ減少(80%)
    七彩煌からのわりと普通に痛く、キャラによっては完凸してても死ねるようなダメージも減らせるのでかつてはベストな選択肢だった。もちろん現在でも有力な候補。
    ゲーム中のおすすめにもルビーだけは入れとけ状態で勧められている。
    欠点を挙げるなら、味方全体に反撃率増加があること。メインアタッカーが反撃してくれるならまだいいが、前衛が反撃すると単なるタイムロスとなってしまう。
    宝聖姫(七彩煌)のためガチャでの入手は極めて困難だが、19年4月から毎月選択BOXがもらえるようになったため入手はあまり難しくはなくなった。
  • ベニトアイト
    防御力低下(80%)、単体攻撃与ダメージ増加(90%)
    ルビーと違って味方の反撃を誘発せず、非常に被りづらい単体与ダメ増も持つため、状況によってはルビー・ルミナスすら凌ぐことになる。
    一方、敵からの攻撃は基本ノーガードで受けることになるため運用はかなり上級者向け。
    錬姫のため恒常入手は不可能。時期が合えば入手そのものは楽なため逃さないようにしたい。

攻撃力増加枠 Edit

  • ラブラドライト(水着)
    攻撃力上昇(70〜90%)、物理与ダメージ増加(40〜60%)
    後述する忍石とよく似た火力補助を持つが、こちらは物理与ダメ増加という被りづらいものであるため、ほとんどの状況でこちらが優位。
    限界突破によってさらに伸びるため、最終的には他の追随を許さないほどになる。
    威力・範囲が良好な攻撃スキルを持つため、サブアタッカー・露払いとしても優秀。
    ドレスアップキャラのため恒常入手が不可能であり、入手難易度は通常の宝聖姫をも超える。育成まで視野に入れた場合は星煌進化すら超えるとも。
  • 忍石
    攻撃力上昇(75〜85%)、魔法力上昇(75〜85%)、被ダメージ増加(50〜60%)
    2019/09/06に上方修正され、変動幅に加えて被ダメージ増加を追加されたため、(執筆時点では)ガーネットの上位互換となった。
    宝聖姫(影星)のため入手性がかなり悪いのがネック。先述のガーネットは繋ぎとして適任。
  • ブラックダイヤモンド
    攻撃力上昇(80%)、魔法力上昇(80%)
    現在では忍石に見劣りする性能となってしまっているがレベルによる能力変動がない(そもそもそういう時期のキャラであった)ため、
    被ダメージ増加が被り、かつ忍石がLv34以下の場合はこちらが優位となる。
    宝聖姫(七煌卿)のため新規入手が極めて困難。

ダメージ増加系 Edit

  • マリアライト
    クリティカル被ダメージ増加(45〜75%)、急所被ダメージ増加(45〜75%)、クリティカル与ダメージ増加(50〜80%)、急所与ダメージ増加(50〜80%)、クリティカル率上昇(50〜70%)、急所率上昇(50〜70%)
    クリティカルと急所の全てをつぎ込み、合計+190〜310%にまで達した地方姫。
    ヒーラーでもあるため耐久力を補うことも可能。
    コスパ抜群ではあるが準レア追加キャラなので入手はそこそこ苦労する部類。
    • 不利効果解除はバリサイトを軸としてCT延長ハメをする前提なら事故対策になるが、そうでない場合は追い付かないことがほとんど。
      状態異常対策もマリアだけにお任せ、というのはやめておこう。
  • サファイア・イル
    被ダメージ増加(60%→70%)、与ダメージ増加(60%→70%,後列限定)、急所与ダメージ増加(50→60%,攻魔トップキャラ限定)、防御力低下(50%,ブレイズ限定)
    合計170%〜200%という異次元のダメージ増加と、それ以上とも言えるほどぶっ飛んだ入手難易度が特徴。
    性質上必ず★6Lv40であり攻撃力が非常に高いため、急所与ダメージ増加の対象をサファイア・イル自身に吸われないように注意も必要。あるいはサファイア・イル自身をメインアタッカーと割り切るのも手か
    入手性以外に欠点を挙げるなら、ブレイズモード中の通常攻撃にバフ短縮が付与されていることで木曜に結界剥がしをしない戦法が採用できないことか。
    被りやすいものが多いため、現在は後述のリチオフィライトやダイヤモンド・ルミナスに劣る場面も多い。
    宝聖姫すら遥かに凌駕し、他とは一線を画す入手難易度であるため、他キャラを揃えてもまだ火力が物足りないと感じる場合、あるいは戦友が助っ人枠に設定してくれた場合の選択肢として。
    • サファイア・イルはダメージ増加量の関係でブレイズモードを維持したいキャラであり、無駄な行動は避けたいところ。
      高威力でCTも短い攻撃スキルを持つためサブアタッカーとして使いたくなるところだが、この特性のためにブレイズモード中の発動は避けるべきである。
      無論ブレイズモードが切れた場合はこの限りではない
  • リチオフィライト
    与ダメージ増加(60%,後列限定)、被ダメージ増加(60〜70%)、クリティカル被ダメージ増加(60〜70%)、物理バリア(味方全体)
    星煌進化でないにも関わらず、まさかの合計+180〜200%にまで到達したダメージ増加を持つ。
    上記サファイア・イルと酷似した補助を持つが、異なる点としてはスキルバフが吸われる心配がないことと、急所与ダメでなくクリ被ダメになっていること。
    他キャラとの相性次第ではLv30であろうとこちらが優位となることも多い。
    コスパ良好ではあるがそれでも宝聖姫(明星)であるため入手は困難な部類。
    • 物理バリアにより耐久力が確保できるが、アメシストだけは貫通スキルもあるため要注意。
      アメシスト以外に貫通持ちはいない模様。
  • アンデシン
    与ダメージ増加(+70〜90%)、物理与ダメ増(+50%)、魔法与ダメ増(+50%)、急所率増(+70%)、全状態異常無効(攻魔上位の味方2体)
    詳細は耐性枠参照。
  • ウォーターメロン
    与ダメージ増加(+60%)、全体攻撃与ダメ増(+60%)、単体攻撃与ダメ増(後列+60%)、全状態異常無効(自分自身と攻魔上位の味方)
    詳細は耐性枠参照。
  • ブラックコーラル
    物理与ダメージ増加(+50〜60%)、物理被ダメージ増加(+55〜65%)
    計105〜125%という高めのダメ増加を、被りづらい種類で押さえたキャラ。
    条件は楽な部類のため、ラブラドライト(水着)を使えるのでなければ木曜以外では役立ってくれるだろう。
    地方レア枠のため、新規入手は困難な部類。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • やっと初ルミナスでルビー選んで、久しぶりに初級だけど真面目に編成組んだらえらいダメージ出て変な声出たわ -- [YnDvNdmnBhs] 2019-10-14 (月) 02:59:07
  • リチオが物理バリア貼れるからと調子乗ってガーネット戦で虎目入れてCT延長ガンガン使ってたらターン経過早まりすぎたのかまさかの拘束耐性切れ。単体攻撃スキルで6000とかいうダメ喰らってた。
    CT延長の使い過ぎには注意だね -- [8oPWKCDbzN2] 2019-10-27 (日) 19:02:25
  • おすすめキャラが流石に冗長になってきたぞ。同盟レイドみたいにコンパクトにするべきかな -- [8oPWKCDbzN2] 2019-10-30 (水) 00:35:17
  • レイドと同じくバリサイト、リチオの組み合わせで完全サンドバッグ可能。アメシスト相手に645万。状態異常対策なんていらなかったんや。 -- [I0Zvbt3h5aA] 2019-12-02 (月) 01:13:36
    • バリサイトだけで完封行けるで。ベニトアイトがいれば初動で少し楽できるけど、装備とレベルしっかりしてたら1000万超えのハードルも以前ほど高くない -- [UoZQsXae.mA] 2019-12-02 (月) 19:02:35
      • 主力から装備を外さずに、余りものだけで700万くらいだったけど、1000万もいけるのか。
        もう少しマジメに編成してみます。よければ注意点とかあれば情報が欲しいです。 -- [I0Zvbt3h5aA] 2019-12-04 (水) 22:00:39
      • 自分の場合だと2バックの後衛トパーズ、バリサイト(共に急所装備)で前衛がルミダイ(素早装備)、忍石(黒ダイでも多分可)、ベニトアイト(何かしら良い装備)。オートオフにして1W目の敵を一人素早さ増々装備の通常攻撃と追撃と誰かの通常攻撃で倒す(最初は絶対に誰かが動くので残りにスキル使われるよりかは早い。ベニトのおかげでCT延長が入るので次に早い誰かが攻撃する)、2W目は3体以上攻撃スキルで一掃(できれば1Wで攻撃した誰かにやってもらう)。3W目はベニトのスキル2で一掃+防御80%ダウンして、バリスキル1→2(1のCTリセット)→トパ1→バリ1→トパ2(バリ1トパ1のCTリセット)→バリ1→トパ1→ベニ2(防御ダウン効果が点滅していると思うので)→バリ2(1のCTリセット)→バリ1→トパ2(バリ1トパ1のCTリセット)→バリ1→トパ1→ベニ2→バリ2(1のCTリセット)→バリ1・・・で延々とタコ殴りにできると思います(ベニ2のタイミングは切らさなければ多少ズレても問題ない)。ラスト1分ぐらいだと防御ダウン切れないと思ったらベニ2打たずに突撃も良いかもしれません。あとまだ試してませんがワンバックトパーズも良いかもしれない(次から試す予定) -- [yUZpAybB/pk] 2019-12-05 (木) 23:08:13
      • 追記:ワンバックだと火力調整必須です。 -- [yUZpAybB/pk] 2019-12-06 (金) 01:20:51
      • 細かく情報を下さり、ありがとうございます。
        2バック編成を参考にして、1200万ほど出せました。これから1バックも考えてみます。 -- 木主[I0Zvbt3h5aA] 2019-12-08 (日) 00:02:06
      • やりますねぇ!(賛辞 -- [q2Man6ihff.] 2019-12-08 (日) 14:56:14
    • 今まで20万〜50万くらいで放置してたけどバリサイトでやったら全曜日700万超えたわ -- [DYNvVMkiwKM] 2019-12-03 (火) 10:18:36
  • 最近はサンタ辰砂使ってるのが上位トレンドみたいですね。
    バリと比べるとサンタ辰砂から始まる面子が割とごついから揃えるの大変そうだけど -- [hGVZgRzsOlw] 2020-02-16 (日) 20:44:30
  • ダイヤモンドとサファイアの状態異常にアンデシンの全状態異常無効効かないんだがなぜ? -- [fjpUOcPgo3Y] 2020-05-01 (金) 00:50:40
    • たぶんアンデシンが石化凍結する→攻撃力上位の状態異常無効が失効ってなってると思われ。石化凍結すると一部例外を除いてアビリティが消える。アンデシン使って異常無効するならアンデシン自身も石化凍結に対してはしっかり守らないといけない。 -- [khn/KwO/mUU] 2020-05-01 (金) 05:06:15
  • 自分は平均1400万だけど、上の人はいくらダメージ出しているの? -- [SKHTEdJb/pE] 2020-05-22 (金) 17:58:17
    • 3つ上の木にやり方書いてた者だけどそれからさらにやり方変わってて、自分はおおよそガネ1502万、アメ1528万、ルビ1544万、サフ1578万、エメ1419万、ダイ1473万、トパ1712万でまだまだ更新中(特にガネ、ダイヤ、エメ -- [6Pq0MRmlP8M] 2020-05-23 (土) 15:51:16
      • 長文になるかもしれませんが編成も載せて貰えませんか? -- [6ER7gjoFPGw] 2020-05-23 (土) 17:07:57
      • 2バックの後衛トパーズ、バリサイト(共に急所装備)で前衛がルミダイルミ黒ダイ(クリか急所装備)、ベニトアイト(何かしら良い装備)。オートオフにして1W目の敵を誰かの通常攻撃で倒す(最初は絶対に誰かが動くので残りにスキル使われるよりかは多分早い。ベニト黒ダイのおかげでCT延長が入るので次に早い誰かが攻撃する)、2W目は3体以上攻撃スキルで一掃。3W目はベニトのスキル2で一掃(先に誰かが通常攻撃したらリセット)+防御80%ダウンしてからバリスキル1→2(1のCTリセット)→トパ1→バリ1→トパ2(バリ1トパ1のCTリセット)→「バリ1→トパ1→バリ2→バリ1→トパ2」・・・『相手の二度目の通常攻撃を見逃さないように防御ダウン切れたら即ベニ2で再度防御ダウン。クリティカル表記も通常攻撃なので注意。曜日相手の敏捷の違いかこのタイミングは変わる』→以下「」内の繰り返し合間に『』内組み込み
        今日のガネが1543万に更新できたけどこの辺はもうどれだけ理論値に近づけるかの運ゲーなので気負わずに毎日ちょっとでも更新できれば良いやーぐらいの気持ちでいいと思います。
        最近は覚醒ペリドットでもどうだろうかと思ってちょっと思案中。 -- [4gV.A.WJ/NA] 2020-05-24 (日) 05:59:17
      • サンタ辰砂使えばうまく行けば3000万くらいいけるよ(自分は平均2500万くらいだけど)。あと、バリトパ編成ならルミダイより覚醒タコかアルトパの方が良いと思う -- [RhVbq6Cfqoc] 2020-05-24 (日) 11:32:26
      • ありがとう!
        参考にさせて頂きます。 -- [c2cNSETsEA2] 2020-05-24 (日) 13:00:46
  • 中級初挑戦してみたんですが、サファイアとダイヤモンドだけ異様に固くありません?
    水曜と金曜以外は500万ほどダメージが通るんですが、この2人だけ状態異常対策万全なのに200万程度です;;
    もしかしてルミナスの防御デバフが効かないとかそういった系なんですかね? -- [XWuucrDkmu.] 2020-06-11 (木) 09:06:40
    • エメラルドが若干固く、トパーズが若干柔らかい以外は防御力は同じだと思います。
      メンバーや装備がわからないので推測ですが、2人の共通点が戦闘離脱スキル持ちなので、アタッカー以外の誰かが凍結・石化になってないでしょうか(戦闘離脱するとバフ・デバフが無効になります)。 -- [SQrRhqpPYto] 2020-06-11 (木) 09:28:21
      • お答えありがとう御座います
        なるほど状態異常無効装備が5人分必要という事だったんですね、参考にしてみます -- [XWuucrDkmu.] 2020-06-12 (金) 11:27:33
      • アンデシンがいればアンデシンに石化や凍結無効を付けておくと、アタッカーを守ってくれるからアタッカーに火力系お守り付けられるよ。アビリティが死ぬから除外くらうのは絶対ダメ -- [vLEIkBUaIOg] 2020-06-22 (月) 04:45:52
  • 上級なんだこれ。全然ダメージ通らないんだけど…どういうギミックになってるの…? -- [yhoJ3Tz/Vws] 2020-07-19 (日) 00:40:07
    • ガネのスキル1(最初に使う方)が猛烈なデバフついてるから、お守りで防ぐか解除が必要。中盤でもう1回使ってくるからそっちでもね -- [ReCdFAQuK3.] 2020-07-19 (日) 01:08:27
    • ガネのパッシブが防御100%アップ+被ダメ80%ダウン まずこれにデバフかけないといけない 別途でs1に与ダメ減少100%がついてるのでそれ対策も必要 -- [AeJwRCRbNX.] 2020-07-19 (日) 01:34:43
      • 桁が足りないな -- [p2iF6e0CxgE] 2020-07-19 (日) 22:51:18
  • 最後はレガリアバースト打つ必要です -- [O.lrGT0vqOU] 2020-07-19 (日) 00:50:43
  • ガネスキル2でディープトランスも一発で解除されるのか アタッカーはルミアレキ以外がよさそうだけど他だと攻撃力不足だな -- [ba/O0nq9cDI] 2020-07-19 (日) 06:08:32
  • ターン全然進まないから無効キャラ即離脱戦友召喚戦法またはやりそう、助っ人ルミルビーかバフ盛りキャラのほうが助かるかな? -- [mK8fAHoze6c] 2020-07-19 (日) 06:27:00
  • みんなどれくらいスコア出る?自分は320万くらいだけど -- [RN/eaxYHmFk] 2020-07-19 (日) 06:40:27
    • 覚醒30カルメルタザイト40金ワンバック、マリアライト、ラルビカイト、モルダバイト、ルビールミナスで300万程。挑戦後にスキル使用に若干無駄があったのでもうちょい伸びると思われます。
      中級の1/10程度しか削れないとなるとうちの同盟はBランクになりそうです。 -- [SQrRhqpPYto] 2020-07-19 (日) 08:50:01
    • カルメルさん40 水ダイヤ・アルトパ・猫目・水フロスで330万。急所厳選すればもうちょいいけると思う。麻痺拘束とか売ったか持ってないのでつらい・・・ -- [tnpvV49mfRs] 2020-07-19 (日) 12:20:39
    • 覚醒40タコワンバック、前にルミビー・イエカル・ラルビ・制服セレナ
      タコに拘束と弱体スキル無効のお守り持たせてラルビ2→タコ2→1をひたすらループで440万ちょっとでたけど、これ以上はちょっと厳しいなw -- [tYh5W6JRcm2] 2020-07-19 (日) 17:06:27
    • 制服セレナで500万。ルミビー、覚醒タコ、覚醒イエカル、ラルビだから、ある程度続けている人なら編成難易度高くないかな。 -- [en7UcLl3W4g] 2020-07-20 (月) 00:12:54
  • タコワンバックでやってるけど何故かガネの攻撃がタコに集中するけどなんかギミックあったっけ?急所は他のキャラにそらしてるのに。 -- [jID3g8ItFD6] 2020-07-19 (日) 17:49:15
    • ルミビーがブレイズしてるとかいうオチ? -- [lHdUcz.TUVU] 2020-07-19 (日) 17:59:48
      • 急所攻撃自体は全部ルミーが吸ってるんですがね。ブレイズしても他に盾役ができるようにステ調整してるんですがね。 -- [jID3g8ItFD6] 2020-07-19 (日) 18:11:29
    • こっちも麻痺攻撃は初手のみ前衛のセレナに飛ぶけど以降は全部後衛のタコに飛ぶわね。 -- [tnpvV49mfRs] 2020-07-19 (日) 23:10:44
      • ルミーが囮付与してたよ・・・(上の枝に書いてあるのに何故見えなかった自分… -- [tnpvV49mfRs] 2020-07-19 (日) 23:33:39
      • ホントだ・・・対策考えないと今後の相手次第じゃタコがすぐ落ちてしまうな。 -- [jID3g8ItFD6] 2020-07-20 (月) 00:04:25
  • 1回高得点取ればあとはクイックで良いとはいえ週替わりでメンツと装備を総とっかえするのが凄まじく面倒そうだ…どうせ今後出てくるキャラでがっつりスコアが塗り替わるとか普通にあるだろうししばらく適当に流すかなあ -- [0Z0iLxQY/Es] 2020-07-19 (日) 21:48:52
  • アメシスト戦でなんかめっちゃダメージ食らうけどもしかして反射あり?
    だとしたらどうしよう -- [ydJjDhivX1E] 2020-07-20 (月) 20:19:41
    • フロスフェリ水着なら反射も炎獄も防げるぞ -- [Xal2uo6U2oE] 2020-07-20 (月) 20:44:16
  • あー、炎獄+烙印のお守りが一個もない・・・当分火曜はスコア伸ばせないか・・・? -- [a3X0M09OhpM] 2020-07-21 (火) 20:49:36
    • 炎獄は放置でもいいと思う。烙印は対策必須だけど。 -- [tnpvV49mfRs] 2020-07-21 (火) 22:15:27
      • 炎獄放置でも耐えられるのか・・・来週試してみます、サンクス -- [a3X0M09OhpM] 2020-07-21 (火) 22:49:07
    • ルミアレキならさっさとトランスさせた方がいいんでどっちの対策も不要(他の味方の烙印対策は要る)。 -- [FA.FDNLrhfM] 2020-07-21 (火) 22:34:10
  • 七彩煌戦の上級は初・中級とは別ページにしてもいいかもしれませんね -- [MUU1R4Hww32] 2020-07-22 (水) 20:10:55
    • 既に上級の曜日別アタッカーが作られているが、ここから更に曜日毎の前衛候補やお守りで対策すべき状態異常などが明記されていけばとても解りやすくていいと思います -- [7gzIxhlC51g] 2020-07-23 (木) 20:52:06
    • 練習用お砂場のページに作りかけのものを置きましたが、ああいうのでよければそのうち完成版を別ページで作りますよ。 -- [Cw32B0IMZ0w] 2020-07-24 (金) 12:33:09
      • 素晴らし出来だと思います -- [nRbGJSmLnis] 2020-07-24 (金) 21:11:45
      • なにこれ、無茶苦茶詳しくて感動ものなんですけど。 -- [yaIulur2qDk] 2020-07-24 (金) 22:55:35
      • これは心底ありがたい、よくわかってないメンバーにこれ見ろと言える最高のページです。他力本願であれですが出来上がり大いに期待してます。 -- [QtwjnbythJg] 2020-07-25 (土) 16:12:16
  • これ中級に挑むにはどうすればいいの -- [ykZ1.qVwZXA] 2020-07-24 (金) 01:51:29
    • 同盟主が同盟設定の七彩戦難易度設定を中級にする -- [AeJwRCRbNX.] 2020-07-24 (金) 13:49:52
  • 拘束・弱体無効の双璧が一つもねーや。次に選択式双璧貰えるのはいつになるやら。 -- [uG8T7508sUU] 2020-07-26 (日) 08:51:06
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


*1 中級ガーネットで2000ぐらい

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-15 (土) 11:14:55