基本情報 Edit

プロフィール
フロスフェリ_トップ.png名前フロスフェリ
レアリティ★4〜6
タイプ魔法
属性魔法攻撃
通り名冷眼尽致
グループ<宝聖姫>影星
種族マーブル族
宝石言葉集中力を高める、前向き など
CV百千るか
SD
フロスフェリ_SD.png
自己紹介
あたくしはフロスフェリ……冷気を操り、周囲のいかなるものでも氷結させることができるの。
でも、そのせいで誰もあたくしに触れることはできないから、いつも央都の氷室に一人でいるわ。
だから……いつでも会いに来てくれていいのよ。
入手方法
ガチャ
ステータス
レアリティレベルHP攻撃力防御力敏捷性
★411881414217
3069743821417
★512471845421
3091957527721
★613212457027
30119776936127
403010185296427
スキル
アイコン名称効果CT
コキュートス(アイコン).pngコキュートス敵4体に威力(40/50/60)%の[2回攻撃][クリティカル]魔法ダメージ。
高確率で対象に状態異常[凍結]を2ターン付与。解除時に(80/100/120)%の魔法ダメージ。
70秒
ロストオブハート(アイコン).pngロストオブハート敵全体に威力(75/90/105)%の[貫通]魔法ダメージ。
中確率で対象に状態異常[凍結]を2ターン付与。解除時に(75/90/105)%の魔法ダメージ。
対象に能力弱体[防御力低下](30/40/50)%を2ターン付与。
90秒
アビリティ
アイコン名称効果
アブソリュートゼロ(アイコン).pngアブソリュートゼロ自分のすべての攻撃に特性[ガードブレイク]を追加。
自分に耐性[ダメージ無効]を(2/3/4)回分付与。
味方全体に強化[物理被ダメージ減少](30/40/50)%を付与。
味方後列に強化[与ダメージ増加](30/40/50)%を付与。
スキル(覚醒後)
アイコン名称効果CT
コキュートス(アイコン).pngコキュートス敵4体に威力120→140%の[2回攻撃][クリティカル][貫通]魔法ダメージ。
高確率で対象に状態異常[凍結]を2ターン付与。解除時に150%の魔法ダメージ。
味方が1体以下のとき対象に1500の[貫通]固定魔法ダメージ。
味方が1体以下のとき対象のターン制の有利効果を3ターン短縮。
味方が1体以下のとき自分のCTを40秒短縮。
自分の不利効果を解除。
自分を除く味方4体に特性[凛冽の受難]を付与。
※『○→○』表記の効果はLv31〜40の間Lv+1ごとに均一に上昇。
70秒
ロストオブハート(アイコン).pngロストオブハート敵全体に威力105→115%の[2回攻撃][クリティカル][貫通]魔法ダメージ。
対象が1体減るごとにダメージ20%上昇。
中確率で対象に状態異常[凍結]を2ターン付与。解除時に150%の魔法ダメージ。
対象に能力弱体[防御力低下]80%を2ターン付与。
味方が1体以下のとき対象に3500の[貫通]固定魔法ダメージ。
味方が1体以下のとき対象のターン制の有利効果を3ターン短縮。
戦闘離脱中を含む味方全体の特性[凛冽の受難]を解除。
※『○→○』表記の効果はLv31〜40の間Lv+1ごとに均一に上昇。
200秒
アビリティ(覚醒後)
アイコン名称効果
アブソリュートゼロ(アイコン).pngアブソリュートゼロ自分のすべての攻撃に特性[ガードブレイク]を追加。
自分に耐性[ダメージ無効]を8回分付与。
味方全体に強化[物理被ダメージ減少]60→70%を付与。
味方後列に強化[与ダメージ増加]80→100%を付与。
通常攻撃したとき中確率で対象に状態異常[凍結]を2ターン付与。解除時に80%の魔法ダメージ。
自分に耐性[凍結無効]を付与。
味方が4体以下のとき自分に耐性[全状態異常無効]を付与。
味方が3体以下のとき自分に強化[魔法力上昇]100%を付与。
味方が2体以下のとき自分に強化[防御力上昇]400→800%を付与。
味方が1体以下のとき自分に強化[魔法与ダメージ増加]150→200%を付与。
自分が戦闘不能になったとき戦闘離脱中を含む味方全体の特性[凛冽の受難]を解除。
※『○→○』表記の効果はLv31〜40の間Lv+1ごとに均一に上昇。

進化 Edit

+ ★6進化画像

公式ツイッターの紹介 Edit

冷眼尽致【フロスフェリ】
ちょろめのクールビューティー

ボイス(CV:百千るか) Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

  • イベント19_宝石譚 フロスフェリより追加された、魔法属性の魔法タイプ。
    ついに追加された「所属:影星」の二人目。そして本サービス開始時以来となる極悪な状態異常:凍結の使い手でもある。
  • 最終的なステータスはアズライトより敏捷値が「5」低い以外はすべて同等。同じ魔法タイプの宝聖姫として十分なスペックを持つ。
  • 同じく影星であるアレキサンドライト登場時に実施されたキャンペーンを多少は意識したのか、はたまた実装時期(12月中旬というクリスマス前)の問題かは不明だが、
    ガチャ排出率が普段の新規追加キャラに比べて3倍高いという公式アナウンスがなされた。だが出るとは言っていないし、元の排出率がどれだけなのかも未公表
  • エンジェライトヘリオドールアズライトと立て続けに実装されてきた、対物理攻撃に対するメタ性能の終着点とも呼べる全体物理軽減、、
    そしてサファイアでお馴染みの解除時ダメージ付き凍結、アレキサンドライト同様の全攻撃ガードブレイクなど、
    どう考えても強い特徴のオンパレードであり、アリーナ環境に新たな一石を投じるであろうキャラ。
    • スキル1・コキュートス:4体に「2回攻撃」と高確率固定の凍結をバラまく確定クリティカル攻撃。勿論解除ダメージ付きである。
      敵ほぼ全域にガードブレイク+クリティカルをぶっぱなす凶悪さを知らぬ者はもはやいないだろう。そこに加えて迅速なバリア剥がしと凍結までついてくるのである。
      実質的な威力は最大120%なので十分メイン火力として使っていける性能。
    • スキル2・ロストオブハート:全体攻撃+解除ダメージ付き凍結+防御ダウン。凍ってもよし、凍らずともよしというとんでもないスキル。
      スキルによる弱体化なので解除こそできるものの、能力弱体ゆえに予防手段にホワイトオニキスが使えず、「弱体スキル無効のお守り」しか存在しない。
      運よく凍結から逃れた・またはお守りによって逃げ延びた敵は、弱体化したその身でその後集中砲火を受けることになること必至である。
      当然、ラピスラズリなどのアビリティとは競合するので、併せて100%ダウンだオラァ、とはならない。
      スキルであるためアリーナでは発動してくれるかどうかは運次第なので、弱体目当てで運用するならば少々リスクが高い。
    • アビリティ・アブソリュートゼロ:フロスフェリの真骨頂ともいえる能力。一つ一つが凄まじく強力なのにそれが4つも備えられている。
      • オートブレイク:全攻撃ガードブレイク。ロストオブハートで半減した防御をさらに半減して計算することが自前でできるので、魔法キャラの中でも随一の火力を誇る。
        単体火力ならば桜石アクアマリンのようなライバルもいるが、それより頭一つ低い程度の火力を広範囲にばらまける魔法キャラは存在しない。
      • ダメージ無効:最大4回分。マラカイトダイヤモンドブラッドストーンアズライトと合わせて宝聖姫だけで揃えられるようになった。
      • 物理被ダメージ減少:サンストーンと同じアビリティ。最大で50%軽減するので、無策相手ならば半減することになる。
        敵に付与する「与ダメージ減少」、味方に付与する「被ダメージ減少」と重複させることができるため、
        対物理攻撃相手には鉄壁を通り越して無敵とすら言えるカット量を実現することも可能。
      • 後列与ダメージ上昇:最大50%の付与。後列限定ながら、カオリナイトと違ってすべての攻撃のダメージを増やせるため汎用性が極めて高い。
        同時に、物理属性のキャラにとっても、上記の物理被ダメージ減少を張られたときに対抗手段として使えるようになっている。
        完全に物理属性パーティが死滅することはないようにとの、せめてもの配慮かも知れない。
キャラ相性について
攻守両面において優れた能力を持つため、非常に組み合わせの幅が広い。ここでは一例を紹介する。
・防御重視の運用:エンジェライト、アズライト、万能タイプもう一人と組み合わせ、物理攻撃を最大160%軽減する物理殺すマンなパーティが組める。
さらに凍結によってアビリティバッファを除外するため、単独でこの防御を打ち崩すのは不可能に近い。
勿論凍結無効や与ダメージ増加、敵被ダメージ増加を取り揃えれば突破口は作れるが、その難易度はかなり高く、かなりの運とリアルマネーが必要になるだろう。
ハマれば強いが編成がかなり限定されるうえ、除外や戦闘不能によって戦線崩壊するとあっという間に崩されるリスクがある。
・攻撃重視の運用:マラカイトやピンクエピドートと組み合わせ、自身が後列に陣取って魔法版アレキサンドライトとして大暴れすることが期待できる。
ミラー戦になったとしても物理ダメージ軽減はフロスフェリには通用しないどころか後列与ダメージ上昇によってさらに火力が跳ね上がるため十分凶悪。
しかも凍結によって対策から漏れたキャラはガンガン凍らされていくので殲滅力もかなり高い。
後者ならば場持ちもよく、遅延と炎獄による強力な援護射撃もできるので悪くない。
・アレキサンドライトを諦めない:敵のフロスフェリによる物理ダメージ減少を相殺するため、後列にアレキサンドライトを配置して戦う陣形。
主にアレキサンドライトのワンバック、またはフロスフェリも含めたツーバックでの運用となる。
今まで通りの火力で戦えるだけでなく、凍結による除外と、フロス未編成の敵に対する無条件の与ダメージ上昇によって殲滅力にさらに磨きがかけられる。
ただし、凍結していない敵全員を始末してしまった後はトランス状態のアレキサンドライトの寿命を縮めるだけであることは忘れてはならない。
残ったメンツで解除ダメージから生き残った残党を倒せるだけの戦力は確保しておこう。
総評
バッファからデバッファ、メインアタッカーまでこなせるマルチタイプの優等生。
応用幅が広いため様々な編成に組み込めるだけの素養を持つ。
逆に言ってしまえばどんなパーティにも入り込む余地があるため、「とりあえず凍結だけでも対策しておこう」というのは有効。
また、ダメージに対する耐性はあっても、サファイアと違って状態異常に対して無力なので、
ガンメタ筆頭であるモルガナイト始め、真田幸村などには注意しておく必要がある。

小ネタ Edit

  • アレキサンドライトとは違った理由で他人を寄せ付けないタイプ。「氷」を扱える二次元キャラにありがちな設定がそのまま適用されている。
    この手のキャラは大別すると/瓦泙播爐討弔い討い覽澆い茲Δ里覆の箙鵑淵織ぅ廖↓⊃瓦泙任賄爐辰討らず本音では温もりを求めているタイプ、があるが、彼女は後者。
    基本的に他人に心を開いていないので自分の中に抱え込む性格。誰にも自分は理解されないと思い込んでいる。
    心の底では誰かに理解されたいと望んでいる節があるため、悪い言い方をすれば「わざと他人を突っぱねて逆に引き寄せようとする構ってちゃん」な一面がある。
  • 氷をイメージしている通り全体的に薄みがかった青で統一されている。
    衣服は薄着だとかそんなレベルを通り越した、もはや「服」とすら呼べないような「布」。見ているこちらが寒くなりそうである。
    • ★6まで進化すると更に布地が減り、下着ですらない何かと化す。もはや痴女とかそんな言葉すら生やさ(ここから先は凍り付いていて読めない)
  • 前述の通り公式ツイッターでは「ちょろめのクールビューティー」なんて紹介されてしまった。あんまりである。

元ネタ解説

  • フロスフェリ(flos ferri)とは炭酸塩鉱物のうちアラゴナイトと呼ばれる鉱物の一種。
    化学組成はCaCO3、すなわち炭酸カルシウムの塊。組成からいえば方解サンゴのお仲間である。
    • アラゴナイトはスペイン・アラゴン州で産出することから命名された鉱物。和名は霰石(あられいし)。
    • 通常のアラゴナイトは灰褐色、黄褐色、茶褐色の色彩をしており、柱状結晶の結晶群で見られることが多いが、同じ向きに成長して一見一本の大きな柱状結晶の様になった擬柱状結晶や非常に細長い柱状結晶が放射状に広がるように成長し毬栗やウニの様に見える物もあり、面白い姿をした物が多い。硫黄などを含むことで紫外線に反応して蛍光反応を示す物もある。
    • 変わったところではアンモナイトの化石の表面を薄くアラゴナイトの層が覆う事で虹色の遊色が現れる遊色アンモナイトや宝石としての価値が認められているアンモライトなどがある。主にカナダ、アルバータ州ロッキー山脈で産出する物のみがアンモライトと呼ぶことが許されており、品質の良い物はカナダ政府によりIDが割り振られ厳しく管理されている。たまにこの化石をオパール化と紹介されることもあるが、遊色はアラゴナイトによるものなので明確に誤りである。
    • このように比較的ありふれており、いろいろな種類が存在するがフロスフェリはその中でも珍しい部類に入る。鍾乳洞という極めて限られた環境下で成長することと、鍾乳洞が保護されていることが多い為に産出は限られることが理由である。主にオーストリアやメキシコ産の標本が多い。
  • flos ferriとはイタリア語で「鉄の花」の意。雪のように真っ白な結晶がサンゴのような形を作っており、「山珊瑚」の和名に恥じない美しさを誇る。
    鍾乳洞の中で結晶したアラゴナイトがこのような形を作ることがあるとされる。結晶が白いほど、また細かいほど価値が上がる。
  • 白色のフロスフェリはサンゴみたいな見た目の他に雪の花みたいな見た目なので、鉄の花のイメージとしては別の鉱物だが、ヘマタイトの一種である鏡鉄鉱が花のような形状になったアイアンローズ(鉄の薔薇)の方が似合っているかもしれない。フロスフェリ自体はまさに雪の花といった見た目なのでなぜ鉄の花と呼ばれるようになったのか謎である。
  • モース硬度は4。はっきり言って脆い。取り扱いには十分注意すること。
  • 他にもフロスフェリはその見た目から連想するような弱点がある。高熱に弱いという弱点である。これはアラゴナイト全体に共通したもので、さすがに雪や氷のように解けてしまうという訳ではない。アラゴナイトは少々不安定な性質を持ち、高温にさらされると異質同位体の関係にあるカルサイトに変化してしまう。そのため標本もなるべく冷暗所に保管することが望ましいとされる。
  • 遊色アンモナイトやアンモライトが貴重とされるのもこうした事情からカルサイト化してしまったり黄鉄鉱や赤鉄鉱に置換されやすい事からである。アラゴナイトのままの状態を保つのはよほど条件が揃わないと難しく、マダガスカル、ロシア、イギリス、そしてカナダと世界的に見ても限られているのである。
  • 余談だが、ゲーム内で地下の氷室の番人を進んで引き受けたり、どことなく閉鎖的な言動や性格が見て取れるのは鍾乳洞という閉鎖的な空間で生まれ育ったことが関係しているのかもしれない。

コメントフォーム Edit

+ クリックで過去ログ一覧を開く

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロスハのCT200とか頭沸いてる、ロスハ→コキュのコースだと通常攻撃しかできずサンドバックなんだがw -- [p2iF6e0CxgE] 2020-04-28 (火) 10:58:52
    • フェナカイトとかもそうだけどスキル優先度つけてくれんと、スキル1と2の順番次第でムラがありすぎるのはアリーナじゃ使いにくいね -- [4Q.kdZU/Iyk] 2020-04-28 (火) 13:43:34
  • 反射とか固定とか抜け道あるんだからダメージ1とか思い切ってよかったのに。アレキ単体のバフですら防御を普通に突破されて何これって思ったぞ -- [Y3ct67hp.gE] 2020-04-28 (火) 14:33:39
    • 防御は割合減少だから、ざっくりダメ1/8になるだけじゃ?ダメ1桁減るって相当だと思うけど防御突破されるって実際どのくらいダメでてるんでしょう? -- [.H243Huaz3E] 2020-04-28 (火) 18:43:11
      • 木主じゃないけど、防御2200程で1000x2くらいだったかな、もちろん凛冽の受難状態で相手のアレキの装備考慮しない場合だけど -- [p2iF6e0CxgE] 2020-04-28 (火) 19:47:20
      • 結構くらうんですねぇ。前衛壁にしてもあまり持たないかな? -- [.H243Huaz3E] 2020-04-28 (火) 22:58:53
    • 味方のパッシブアビリティも全部除外されるから意外と脆いよね -- [p2iF6e0CxgE] 2020-04-28 (火) 19:48:49
  • イキって覚醒させちゃったから色々試してるけど、最終的に耐久パの置物になりました。 -- [p2iF6e0CxgE] 2020-04-28 (火) 19:50:55
  • 覚醒してみたけどアレキと1対1でもやられるしスキル2→1だとCT回復しなくてサンドバッグだしどうにかならんかなあ。せっかくイベ報酬にもしてるのに完全にハズレ覚醒だよなあ -- [Bhz2U99.Sbg] 2020-04-29 (水) 02:17:29
  • コキュートスにルミエメ等バフキャラみたいな優先権付けるべきよね。
    そしたらコキュ→敵スキル→ロスハ→敵→金石ちゃんの遅延回復→コキュ→反撃で削る→ロスハ→みたいなループ運用が可能かもしれない。 -- [OMLqXULJVak] 2020-04-29 (水) 15:53:19
    • 優先つけたところでコキュートスの方がCTが短いから連発するんじゃないかな。
      それで反射とかで自滅するような気がする。 -- [LsnXxA.gNI6] 2020-04-29 (水) 17:07:52
      • 相手道連れにして落ちてくれたら上々、やっぱ味方アビリティ全部はじく特性とCTがすべてを台無しにしてる -- [p2iF6e0CxgE] 2020-04-29 (水) 19:19:31
  • 正直弱いけど、嫁だから使う。弱くても使う。 -- [xTUpzTZLYvc] 2020-04-30 (木) 18:48:37
  • 自分では使わないけど、右に出たときはかなり厄介な相手なんですかね?強さが読めないから完避けしてますが。 -- [aBCq7NHju0g] 2020-04-30 (木) 19:51:32
    • S帯だったら代わりに他キャラ入ってたほうが怖いからむしろ倒しやすいほう。A帯でまだイルミナ揃ってないなら凍結次第でまあまあってとこ。覚醒キャラはこういうほどよくイルミナ以下あたりの調整なのかねー -- [4Q.kdZU/Iyk] 2020-05-01 (金) 01:50:19
  • ワントップで相手の攻撃に耐えられない。ならワンバックにしても相手を落とせない。全く意味ないだろ。せめてどちらかの運用が可能なら採用できるのだが…。 -- [i/DqcQzbGbk] 2020-05-04 (月) 13:43:51
  • S1の1体以下効果がほぼ発動しないのひどいわ、S1のCT20秒でいいよ。S2はS1のCT短縮効果が発動する前提なら200秒でも構わん。 -- [RcF9nqquoyU] 2020-05-04 (月) 14:03:18
    • この効果を考えたやつ頭が悪すぎるよね。スキル2を使った後にスキル1を撃ってサンドバックになって死ぬとか嫌われてるんじゃね -- [irSApkf71Z2] 2020-05-12 (火) 18:45:08
      • ロストのCTが自然回復無理なぐらいクソ長で、コキュートスしたらロストのCT0でええやん…これぐらいやってもバチ当たらんぞ -- [xTUpzTZLYvc] 2020-05-16 (土) 07:53:24
  • 覚醒してもこんなに雑魚とかすごいなぁ。 -- [0Fz89TEC6WU] 2020-05-12 (火) 07:39:52
  • 元々攻守に優れた万能キャラだったのを何を思ってこんな使いにくい性能にしたのか。正統進化のルミがあってのイルなら分からなくもないけど選択の余地の無い覚醒でこれは・・・。 -- [6Wi61o8Saco] 2020-05-16 (土) 04:12:17
  • c帯で能力調整もされてたから参考にならないかもだけどルミダイヤとルミルビーがいるパーティー相手にほぼほぼ1人で殴り勝ってたよ -- [hTVqC8K3ipo] 2020-05-19 (火) 14:53:54
  • スキルの順番によってはただのサンドバッグ相手に反射ダメ持ちがいれば一発で死ぬ。運営の悪意を感じるほどの弱さと使いにくさですわ。バフ目当てでかかしでいてくれるのを祈るしかねーな -- [gkmQfHtedNI] 2020-05-21 (木) 17:55:22
  • 「おかえりなさい、あなた。アイテムは……これでいいかしら?」
    さすがちょろめのクールビューティーw 可愛すぎかよ! -- [jUcHawr12iU] 2020-05-23 (土) 11:10:44
  • バフは強力なのにそれ以外がゴミすぎる覚醒だな。現状だとぶっちぎりのハズレ覚醒 -- [jS3C1.mqqNc] 2020-05-28 (木) 06:05:38
  • 覚醒したのをすぐに後悔するくらいのクソ性能だった。これ実質弱体化じゃねーか -- [DuQ84YClzsA] 2020-06-03 (水) 09:43:23
  • 凍結無効あっても味方を凍結させてしまうからどうしょうもないよなこれ…なんでこんなデメリット付けたんだすぎる -- [6d6w67uzYQE] 2020-06-09 (火) 23:51:30
  • プレアリで戦力になるかなと思って、覚醒させて使ってみたけど弱すぎ・・・ 防御800%あっても固定魔法相手だったら意味ないしスキル2ばかり先に使ってどうしようもない -- [BRYsyRnG8g6] 2020-06-18 (木) 15:53:13
  • 運営の悪意の塊ともいえるゴミ覚醒。なにかしら調整が入らない限りは素材の無駄だから絶対にやらないほうがいい -- [FGYINRd3iec] 2020-06-24 (水) 17:48:40
  • 一応アレキとの相性は良いんだなディープトランスを温存できるし -- [6d6w67uzYQE] 2020-06-25 (木) 03:36:11
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

キャラに対する不満・愚痴はここに書かず、愚痴掲示板をご利用ください。
※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-28 (火) 11:10:12