基本情報 Edit

プロフィール
ネプチュナイト(メイド).png名前ネプチュナイト(メイド)
コーディネートテーマはりきりメイド
レアリティ★4〜6
タイプ万能
属性物理
通り名進尽壁砕
グループ<宝聖姫・ドレス>明星
種族ネプチュナイト族
宝石言葉直感、信頼、絆、恋人 など
CV鈴谷まや
別ユニット通常版
SD
ネプチュナイト(メイド)_SD.png
自己紹介
マスターのための頼れるメイド、ネプチュナイトです。
親友のベニちゃんも誘って一緒にメイドさんを始めたので、お互い切磋琢磨しつつ、
マスターの身と心をバッチリ守ってたっぷり癒していくつもりです!
え、本当のメイドじゃないだろうって? 大好きな人に尽くしたい気持ちは本物ですから問題なしです!
入手方法
*期間限定ガチャ入手可能キャラ*
ステータス
レアリティレベルHP攻撃力防御力敏捷性
★412741277817
3096341728017
★513621659921
30127354335921
★6146521312628
30163870245828
4040661715114628
ドレスボーナス+1000+250+150+0
スキル
アイコン名称効果CT
スローイングプレート(アイコン).pngスローイングプレート敵3体に威力140→170%の[2回攻撃][クリティカル]物理ダメージ。
高確率で対象に状態異常[気絶]を2ターン付与。
対象に能力弱体[防御力低下]80%を2ターン付与。
七彩煌戦で対象に能力弱体[防御力低下]90%を2ターン付与。
味方全体のHPを最大値の49%まで回復。
※『○→○』表記の効果はLv31〜40の間Lv+1ごとに均一に上昇。
90秒
サーヴァンツラッシュ(アイコン).pngサーヴァンツラッシュ 敵全体に威力110→120%の[2回攻撃][クリティカル]物理ダメージ。
味方全体のHPを最大値の49%まで回復。
味方全体の不利効果を解除。
※『○→○』表記の効果はLv31〜40の間Lv+1ごとに均一に上昇。
80秒
アビリティ
アイコン名称効果
滅私奉公の誓い(アイコン).png滅私奉公の誓い自分に耐性[ダメージ無効]を8回分付与。
自分のすべての攻撃に特性[ガードブレイク]を追加。
味方全体に強化[攻勢号令](攻撃力・魔法力+50%)を付与。
自分のHPが30%より多いとき味方後列に強化[急所率上昇]100%を付与。
敵全体に能力弱体[防御力低下]60%を付与。
敵全体に威力弱体[クリティカル与ダメージ減少]75→85%を付与。
自分が戦闘不能になったときWave中1回まで自分を最大HPの100%で復活。
復活するたび味方全体のHPを最大値の10→20%回復。
※『○→○』表記の効果はLv31〜40の間Lv+1ごとに均一に上昇。

進化 Edit

+ ★6進化画像

公式ツイッターの紹介 Edit

  • 進尽壁砕【ネプチュナイト(メイド)】
  • ベニトアイトの幼馴染で親友
  • コーデテーマは「大好きな人に尽くしたい」マスターを喜ばせるためメイド姿に……
    (進化後)
  • 明るくまっすぐなベニトアイトの親友
  • 「大好きな人に尽くしたい」のコーデテーマ通り二人でマスターに甘い癒しを……

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

ゲームにおいての役割、使い勝手などの評価をレビューする項目です

小ネタ Edit

キャラの性格やストーリーの紹介、
元ネタの宝石に関する雑学を書く欄です。

ドレスについて

  • コーディネートテーマは「はりきりメイド」。
  • 親友のベニトアイトを誘い、救星主の専属メイドを務めることにしたネプチュナイト。
    二人が着ているメイド服は、ネプチュナイトが用意したものだとホームボイスで明かされている。
    始めは恥ずかしがっていた相方だったが、次第にノリノリでメイドになりきりだしたのを見て彼女も楽しんでいたようだ。
  • 救星主が休憩がてら何か飲み物を淹れようかと思った時、ネプチュナイトが彼の部屋へお茶を届けにやってきた。
    キッチンワゴンを押してきたため、飲み物だけではなくお菓子のクッキーまで持ってきている。
    ただお茶を運ぶだけでは物足りなかったらしく、皿のクッキーを摘まみ上げて救星主に食べさせてあげるという場面も。
    が、気張りすぎて熱々の紅茶まで救星主の口へ運ぼうとしたため、そちらは流石に拒否されていた。
  • 他にやることは無いかと訊ねてきた彼女に対し、救星主はマッサージを依頼。だがしかし、これがちょっとした誤算に。
    ネプチュナイトは救星主の肩を揉みだした。…のだが、張り切る宝聖姫の力で揉まれた肩の肉はたまったものではない。
    痛みで悲鳴を上げた救星主には「リラックスというより苦行だ」とまで思われてしまっている。一般人だったら肩が挽き肉になっていたところだろう。
    しかし、彼女の善意を無碍にはできないという気持ちから救星主は覚悟を決め、彼女のマッサージをじっと耐えることとなった。
  • 数十分後、救星主は身体を起こしていられぬほどのダメージを受けてしまい机に突っ伏すハメに。
    そんな彼を見て、原因に気付いたネプチュナイトは力加減を考えずにマッサージをしてしまったことを謝罪した。
    ただ、ダメージを負いつつも救星主の身体は解れていたため、施術中の痛みに目を瞑ればマッサージの効果はあったようだ。
    その道に精通したウォーターメロンやその弟子のグレープカルセドニーから指導を受ければ、きっと彼女の腕前も上達することだろう。
    自分の不器用さを受け入れてくれた救星主に対しストレートに好意と感謝の気持ちを伝え、次こそは完璧な奉仕をしてみせると宣言していた。
  • 掃除系担当(?)の相棒と違い、彼女は給仕系担当なのか、キッチンナイフ、プレートといったものを使うモーションになっている。
    スキルでは次々とプレートを投げつけたり、抜き出したナイフで滅多切りにしたりと見方によっては少々怖いかも知れない。

コメントフォーム Edit

+ クリックで過去ログ一覧を開く

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 結局手に入らなかった…… -- [KYn.P5IkGCY] 2020-09-01 (火) 11:13:02
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

キャラに対する不満・愚痴はここに書かず、愚痴掲示板をご利用ください。
※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-31 (月) 00:33:40