基本情報 Edit

No.??プロフィール
アンダルサイト(トップ).png名前アンダルサイト
レアリティ
タイプ攻撃
属性物理攻撃
通り名俊英着眼
グループ各地の宝石姫
種族アンダルサイト族
宝石言葉大団円、先見の明など
CV
SD
アンダルサイト_SD.png
自己紹介
アンダルサイトです。
計算が下手なネマタイト姐さんに代わり、傭兵団の事務を担当しています。
魔晶と人間とでは能力的に圧倒的な差がありますが、それでも諦めない団員たちには、私も共感しています。
今後も傭兵団の皆と共に強さを求めて精進しますので、よろしくお願いいたします。
入手方法
ステータス
レアリティレベルHP攻撃力防御力敏捷性
★41126982722
3059636514522
★511651273426
3078347418426
★612121624330
30101160923830
402665153564230
スキル
アイコン名称効果CT
グランドフィナーレ(アイコン).pngグランドフィナーレ敵全体に威力35%/45%/55%の[2回攻撃][ガードブレイク]物理ダメージ。
敵が1体減るごとにダメージが15%/20%/25%上昇。
対象を威力弱体[クリティカル被ダメージ増加]20%/30%/40%を2ターン付与。
75秒
イクシードザリミット(アイコン).pngイクシードザリミット敵全体に威力70%/90%/110%の[クリティカル]物理ダメージ
対象のターン制の有利効果を2ターン短縮
110秒
アビリティ
アイコン名称効果
たゆまぬ鍛錬(アイコン).png
たゆまぬ鍛錬
自分に耐性[ダメージ無効]を2/3/4回付与
味方全体に耐性[侵蝕無効]を4/5/6ターン付与
味方後列に[クリティカル与ダメージ増加]40%/50%/60%を付与

進化 Edit

+ ★6進化画像

公式ツイッターの紹介 Edit

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

  • 宝石譚 傭兵団長(ヘマタイト)の憂鬱開催に合わせてヘマタイトと共に2019/07/02に実装、攻撃タイプの宝石姫。
  • βリリース開始からおよそ1年と四半期、やっと登場した侵食耐性付与能力を持つキャラクター。他、クリティカル火力ブーストを持つ。
  • スキル1・グランドフィナーレ:
    • 2回攻撃、ガードブレイク、少数ターゲット補正と多数の特殊効果を積んだ攻撃。5体全員に攻撃した際でも累計110%と高水準、対単体でも80%×2回の補正がかかるので累計270%とかなりの高水準。
    • これに加えてクリティカル被ダメージ増加が付与。アビリティと込みでクリティカル時に累計100%と高倍率のダメージ補正をかけられる。倍率は40%なのでメインアタッカーとの攻撃順を考慮していつ撃つか考えて使っていこう。
  • スキル2・イクシードザリミット:
    • こちらは有利効果短縮・確定クリティカルとシンプルな全体攻撃。アビリティやスキル1のクリティカルダメージ増加効果も乗せられればかなりの破壊力を出せる。バリアや時限バフなどにも対処できるなど、スキル1の威力を活かすために先に使うにも有効なスキル。
  • アビリティ・たゆまぬ鍛錬:
    • まず目を引くのが侵食無効。今までだれ一人として存在しなかったやっっっっっっっっっっっと来た実装時点オンリーワンの耐性。夢幻楼では大事に使ってあげよう。
    • それ以外はダメージ無効や後列限定ながら最大60%という高倍率のダメージ増加バフを与えられる。場持ちのいい火力バッファーとして機能してくれる。
  • クリティカル火力支援をしつつ貴重な侵食耐性と相手の耐久系効果をはぎ取るスキルが充実した全体アタッカー兼サポーター。
  • 対多数、対少数、火力支援、自衛とどれをとっても卒なくこなす優等生。イベント劇中での彼女の嘆きとは裏腹に、火力を見ても全体アタッカーとしては自力は勿論少数補正ターゲットもあり火力が腐る事はあまりない。というより比較対象の火力周りの特性が尖り過ぎというオチな気がする…
  • また、オートブロックやブロック率上昇でクリティカルを相殺してくる敵相手だと火力バフが活かせないので相性が悪い。
    オートブロックだけはどうしようもないが、ブロック率上昇ならブロック率低下で相殺して強みをねじ込んでいこう。
  • 実装当時、同盟レイドではちょうど侵食デバフと侵食トリガーのダメージ減少を持つボスが出てきたので早速活躍の機会となった。夢幻楼でも侵食デバフ使いはたまに出てきて攻め方を悩ませる事があったので、今後お世話になるプレイヤーは多いだろう。
    • ちなみにプレイアブルキャラクターでは丁度ダイヤモンド・イルが直近で登場した侵食使い。…なのだが流石にブレイズからの怒涛のスキル連打を相手するには耐久力が足りない。そもそもあちらの本命は毒トリガーの追加ダメージなので、
    • ブラックオニキスブラッドストーンなど、侵食を主力として使うキャラクターが相手の時は持ち前の攻守の優秀さを遺憾なく発揮してくれるだろう
  • 同盟レイドなどで使う場合はダメージ無効が切れた後の耐久力の維持が重要。火力周りは対4〜5体ほどが相手ならメインアタッカーを張れるがオーソドックスな1体のボス戦では主力のCT待ちでグランドフィナーレを撃つぐらいのほぼ置物運用になる。
  • 装備に関しても特に拘りを持つタイプではない。置物運用ならとりあえずグランドフィナーレを撃つ時のためにクリティカル率を上げるか、スキル先制権用の敏捷を確保しておくか?といったぐらいであとは好みで選んでいこう。

小ネタ Edit

キャラの性格やストーリーの紹介、
元ネタの宝石に関する雑学を書く欄です。

キャラの性格やストーリーの紹介

  • ヘマタイトと共に傭兵団を率いる宝石姫。人間の傭兵を率いて対魔晶戦を行っており、「魔晶は宝石姫でなければ倒せない(まともに戦えない)」というのが常識の世界では異端の存在といえる。(実際主人公やセラフィナイト達も驚いていた)
  • ヘマタイトがあまり周りを扱くようなタイプではなく事務作業も苦手な為、実質的な訓練や戦闘指揮はアンダルサイトが行っている。訓練メニューも平時なら無理なく、厳しくするときは必要な理由ありきでしっかり行うなど切り盛りの腕はなかなかのもの
  • 圧倒的な戦闘能力を持つヘマタイトを信奉しており、彼女がうまく戦えてない時も(本人の自覚があるのかは怪しいが)フォローしている。
    + 以下イベントシナリオのネタバレ
  • 戦闘では大型の剣を振るっているのだが、この剣の柄には細剣(仕込み刀?)が収められており、☆6の立ち絵やスキル使用時の戦闘モーションでそれを確認できる。二刀流というよりは一撃の重さとスピード、どちらを求めるかで使い分けてるような動き。
    元ネタの宝石の雑学
    • アンダリューサイトとも呼ばれる。名称は初めて発見されたスペインのアンダルシアに因む。
    • 和名は紅柱石。日本では赤褐色の四角柱状結晶で見られることが多いが、産出は多くない。他にも原産地であるスペイン、ブラジル、アフリカ、モザンビーク、ロシア、中国、オーストラリア、スリランカ等で産出する。
    • 宝石質の物は比較的産出が少なく原石は宝石用に回されてしまうのか標本として出回りにくい。しかし、不透明〜半透明の物はそれなりに見られるようだ。中でも黒い炭素状インクルージョンが十字や歯車状に含まれたトラピッチェ構造のものがキャストライト(空晶石)の別名で珍品として出回っている。殆ど不透明〜半透明で宝石としての価値は少ないが、その面白い見た目から標本や輪切りにしてアクセサリーに加工されたりしている。
    • 宝石としては、ぱっと見では一見地味な印象を受けるかもしれない。しかし、宝石に加工された時この石の美しさは真価を発揮する。この石は多色性が極めて強く、角度により目まぐるしくその色彩を変化させる。多色性の強い石は他にもアイオライトタンザナイト(ブルーゾイサイト)等が知られるが、これらの石は美しく人気のある色彩がメインに見えるよう調整して研磨されるのに対し、アンダルサイトはいかに多色性が発揮されるかを考慮して研磨される。こうした事からいかにこの石が多色性が美しいかがうかがわれる。そのため、‘‘多色性の王様‘‘と称される。もちろん、宝石質の原石でもある程度の多色性は楽しめる。ただし、原石は数が少ないのが難。
    • もちろん、良質の原石と熟練の職人の腕があってこそ成せる事だが、緑褐色、茶褐色、赤褐色等の色彩が角度を変える毎にせわしなく変化する様はダンスに例えられ、‘‘アンダルサイト・ダンス‘‘と呼ばれる。画像ではその美しさが確認し辛いのが難だが、実物を見ると恐らく人によりその印象はがらりと変わるだろう。実物を見る事で初めてその美しさが分かるタイプの宝石。或いは動画などがあれば少しはその魅力の片鱗を味わえるかもしれない。
    • そういう意味ではコレクターの中でも知る人ぞ知るいぶし銀の魅力あふれるレアストーン。
    • 宝石質の物は大抵ブラジル産が多く、最近では宝石店以外にも鉱物標本を扱うお店でも見られるようになっている。傷、インクルージョン等、品質は多少劣るものの価格の面では実はかなり手頃に入手できることが多く、元々傷やインクルージョンが多い石なので拘らなければ狙い目だったりすることも。もっとも、タイミングや運にもよるので興味のある人は宝石店を含め色々調べてみるのもいいかもしれない。
    • カイヤナイト(藍晶石)やシリマナイト/フィブロライト(珪線石)と呼ばれる石と同質異像(同じ化学式だが構造が異なる関係)で三つ子の姉妹のような関係にある。ゲームにもいつか登場するのだろうか?
    • 希少性ではカイヤナイト→アンダルサイト→シリマナイトの順に希少になる。温度、圧力等の条件でどの石になるか変化する。
    • 硬度は7.5と宝石としては十分だが、劈開があり割れやすいので衝撃には弱い。取り扱いには注意が必要である。

    コメントフォーム Edit

    + クリックで過去ログ一覧を開く

    最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

    • 一瞬名前がアダ〇トサイトに見えた -- [sLWbGHob60g] 2019-07-02 (火) 20:40:29
      • おう誤読ネタやめーや(ダイオッ…プテーズから目を逸らしながら) -- [tq21DG8OQmY] 2019-07-02 (火) 21:42:01
      • お前俺 -- [3onE2mKx7Ts] 2019-07-04 (木) 00:04:09
    • 見た目が某狩人っぽい -- [w6TWdvLaur2] 2019-07-02 (火) 21:37:32
      • 帽子の形がモロにアレだからしゃーない -- [cbLI99OCNxY] 2019-07-02 (火) 23:58:18
      • 貴方の書記が『よい』と評価されました。…やっぱ某狩人様に見えるよな。☆6立ち絵みると、得物も変形後落葉みたいな武器になってるし。 -- [h0gm17tctoo] 2019-07-03 (水) 10:11:40
    • 宝石の雑学記載しました。追記、修正等あればお願いします。 -- [cb8kwcRMSmM] 2019-07-02 (火) 22:10:47
      • 乙です。はやいお仕事ありがとうございます。 -- [cbLI99OCNxY] 2019-07-02 (火) 23:58:41
        • こちらこそ労いの言葉ありがとうございます。 -- [cb8kwcRMSmM] 2019-07-03 (水) 04:42:45
    • アンダルサイトや、君がまともに歯が立たないって大型ボスとか防御力マシマシとかで下手な宝聖姫でも手を焼くタイプだからきにせんでええんやで…。 -- [cbLI99OCNxY] 2019-07-03 (水) 00:59:08
    • 近藤と土方のような -- [AImS4uSCs.Q] 2019-07-03 (水) 07:43:46
    • 初の浸食無効か。イルデッキ狩りに良さそうな
      …と言いたいところだがイルママイルダイヤあんま今のアリーナで見ないのよね。
      イルはアリーナで暴れるより同盟レイドのデバフ担当みたいになっちゃってるし -- [nlR.y.RKEmM] 2019-07-04 (木) 13:09:30
    • なんかどっかで見たことあるなと思ったら外見が城プロのオレンジ城にそこそこ似てる気がする -- [PmtaBeuWi6c] 2019-07-04 (木) 21:28:17
    • 放置されていたので性能考察とキャラ解説投下。侵食耐性周りですぐ来るかと思ったらイベント跨いだのは予想外だぞい -- [cbLI99OCNxY] 2019-07-19 (金) 11:19:10
    • グランドフィナーレで細剣抜いた時のドヤ笑顔すき -- [mAomLSz/50s] 2019-07-24 (水) 05:34:29
    • アンダルサイトの進化絵まだ更新されてなかったのか -- [NTTfMvNGRtY] 2019-08-06 (火) 23:11:39
    お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    キャラに対する不満・愚痴はここに書かず、愚痴掲示板をご利用ください。
    ※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


    TOPに戻る


    トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
    Last-modified: 2019-10-06 (日) 10:08:15